仮想通貨(暗号資産)とは

仮想通貨は、現物の紙幣や貨幣を必要とせずに、インターネット上で取引できる通貨です。

日本では2019年に「暗号資産」と名称が変更されました。

仮想通貨(暗号資産)が普及するにつれて、トラブルが問題となり、法規制が必要とされています。

電子マネーと異なる点は、”円”や”ドル”のように、国が管理している通貨ではないという事です。

国の金融危機や財政破綻等の影響を受ける事がないため、暴落して価値が下がる事がありません。

近年では、AIを組み合わせた投資サービス等もあります。

タイトルとURLをコピーしました