インスタで稼げる?インスタで収益化する仕組みを解説!

インスタで収益化する仕組みインスタグラム

インスタグラムは写真投稿がメインの人気SNSサービスです。

インスタ映えを狙う若者や、趣味を共有する目的に留まらず、

インスタで収益化できる仕組みを作り、個人で稼いでいる人も多く存在します。

 

では、インスタで収益化するにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

今回は、インスタで収益化する方法や収入の仕組み、稼ぐための具体的な方法までを詳しく解説します。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

インスタ経由で自分の商品を販売

近年は、インスタ経由で商品を購入する人が増えてきました。

また、BASE(ベイス)STORES(ストアーズ)などのサービスを使えば、個人でも手軽にネットショップを作る事が可能です。

ここでは、自分の商品をインスタで紹介して収入を得る仕組みについて解説致します。

 

有形商材を販売する

無料で簡単にネットショップが作れるSTORES

無料で簡単にネットショップが作れるSTORES

 

インスタそのものに買い物の機能はありませんが、

自分のネットショップに客を誘導することが可能です。

 

まずは、自分で手作りした雑貨やアクセサリー、仕入れた商品などを販売するネットショップを用意します。

プロフィールに自分のサイトを掲載し、商品に関する情報を投稿する事でプロフィールに誘導します。

プロフィールから自分のネットショップに誘導して、商品を購入してもらう流れになります。

 

また、インスタのショップ機能を利用すれば、

投稿に商品をタグ付けする事でもネットショップへの誘導が図れます。

 

インスタで継続して投稿する事によってフォロワーを獲得し、商品を買ってもらいファンを増やすことで収入を稼ぎます。

 

有形商材で稼ぐ方法

有形商材で収益化する方法は、おおまかに次の通りです。

  1. 有形商材を用意する
  2. ネットショップを開設する(BASE(ベイス)STORES(ストアーズ)
  3. インスタショップ機能を設定する
  4. 商品情報を投稿する(商品タグ付け)

 

無形商材を販売する

HEXA(ヘキサ) - 日本最大級のNFTマーケット

今後ますます需要が高まるNFTマーケット(画像はヘキサHEXA)

 

先ほどの例では、手に取る事ができるリアルな物品を販売する方法でした。

 

近年では、「note」や「Brain」「NFT」などの無形商材の販売も容易に行えます。

特にアート系の「NFT」は、インスタとの相性が良く、収益化に向いていると言えます。

 

無形商材で稼ぐ方法

無形商材で収益化する方法を大まかに解説すると次の通りです。

  1. 無形商材を用意する(NFT(HEXA ヘキサ)noteBrain
  2. インスタ投稿でプロフィールに誘導する
  3. プロフィールから各プラットフォームに誘導する

 

サービスを提供する

これまでは、「モノ」を中心に解説しました。

販売する商品は物だけでなく「コト」つまり、サービスの提供でも可能です。

 

サービスの提供によって、インスタで収入を得て稼いでいる人達の多くは

  • コンサルティング
  • オンラインサロン
  • オンライン学習

などのバックエンド商品を用意し、インスタから集客する事で収益化しています。

 

「バックエンド」とは、「フロントエンド」と一緒に使われます。

○フロントエンド商品
無料動画や無料ダウンロードなど見込客を集めるための商品
○バックエンド商品
本当に買ってもらいたい商品

 

この手法は「プロダクトローンチ」と呼ばれるマーケティング手法です。

「プロダクトローンチ」について、詳しく解説致します。

 

サービスを提供して稼ぐ「プロダクトローンチ」

サービスを提供して収入を得る方法は、

「プロダクトローンチ」による収益化が主流となっています。

 

まず、インスタで集客した見込客に対して、フロントエンド商品を提供します。

次に、ステップメールやLINEステップ配信などで購買意欲を高めた後、

バックエンド商品を販売する方法です。

 

サービス提供までの主な構築方法は次のようになります。

  1. サービス提供の環境を構築
  2. インスタ投稿でプロフィールに誘導する
  3. ステップメールに登録してもらう(フロントエンド商品)
  4. バックエンド商品を購入してもらう

 

プロダクトローンチを作ってSNSで収益化する方法については、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒プロダクトローンチを作りSNSで収益化する方法を詳しく見る

 

 

インスタ経由で他人の商品を紹介

インスタで収益を得ているインスタグラマーの多くは、

自身で商品を持たず、他人の商品を紹介する事で収入を得ています。

いったいどういう事でしょうか?

 

ここでは、他人の商品やサービスを紹介する事で収益化する仕組みを解説します。

 

アフィリエイト

 

Instagramを使ったアフィリエイトガイド_A8.net

「A8.net」では、インスタ・アフィリエイトについて解説している

 

インスタで他人の商品を紹介し、売上に応じて報酬が支払われる「アフィリエイト」があります。

発信している内容に合わせたアフィリエイト商品を選ぶことで、フォロワーに効果的に商品をアピールする事が可能です。

 

アフィリエイトによる収益化で稼ぐためには、インスタに対応しているアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)を選ぶことが重要です。

例えば、楽天アフィリエイトなどは、楽天ROOMのリンクを設定し、商品レビューを投稿します。

リンクから商品が購入されると報酬が得られる仕組みです。

 

アフィリエイトによる収益化のやり方

やり方はとても簡単で、まずは

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録します。

その後、「自己アフィリエイト」を利用して商品やサービスを実際に利用します。

その際に、写真や動画を撮影し、インスタを投稿します。

  1. アフィリエイトASPに登録(A8.netafb(アフィビー)
  2. 自己アフィリエイト商材を自分で利用する
  3. インスタに投稿し、プロフィールに誘導する
  4. アフィリエイト商材ページに誘導する

 

自己アフィリエイトとは、アフィリエイトで紹介できる商品やサービスを自分で購入して報酬を得る仕組みの事です

 

下記の記事では、SNSアフィリエイトが可能なASPをご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSアフィリエイトが可能なASPとおすすめ案件を詳しく見る

 

企業案件

フォロワー数が5000人以上のインフルエンサーになると、企業から直接商品PRの案件を受けられます。

近年注目されているのが、「ギフティング」です。

 

ギフティングには、後ほど解説する「投げ銭型」のギフティングと、企業がPRの為に行う「PR型」ギフティング(インフルエンサーマーケティング)があります。

PR型のギフティングとは、商品や試供品を提供し、ユーザーに投稿してもらう方法です。

 

フォロワー数が少なくても、商品やサービスが無料で体験でき、インスタで報酬を得られる案件が増えているため、インスタで収入を得たい人はチャレンジしてみるとよいでしょう。

 

企業案件で稼ぐ方法

企業案件で収益化するためには、下記のようなアカウントが必要になります。

フォロワー数の多さも重要ですが、フォロワーとの関係性が重要です。

  1. 特定のジャンルに特化したアカウントを持つ
  2. ブランドを構築し、他のアカウントと差別化を図る
  3. 定期的な投稿と、フォロワーとの関係を築く

 

広告を表示して収益化

利用できるアカウントが限られますが、収益化機能を利用できるクリエイターには「オンボーディング」の通知が届きます。

「オンボーディング」では、インスタ動画を活用し、広告を表示させて収益を得ることが可能です。

利用できるアカウントは、青色のバッジが付いたいわゆる公式アカウントやフォロワー数が一定数以上いるクリエイターのようです。

 

投げ銭機能「バッジ」

インスタライブをする人は、ライブ配信中に視聴者がバッジを購入することで収益化が可能です。

「バッジ」とは、視聴者が配信者を応援する気持ちがお金に換算されたもので、いわゆる「投げ銭」機能になります。

 

投げ銭アプリとしては、

  • YouTube Liveの「スーパーチャット」
  • 17LIVE(イチナナライブ)
  • ニコニコ生放送
  • SHOWROOM(ショールーム)

 

などが有名でしたが、Instagramが2020年10月より投げ銭機能「バッジ」をリリースし参入を果たしました。

 

インスタライブを視聴中に、視聴者が有料のバッジを購入することによって、配信者に対して投げ銭ができる機能です。

バッジの種類は3種類で、120円・250円・610円となります。

 

バッジの収益の一部は、配信者の収入となりますので、

ファンが多ければ多いほど投げ銭の収入が期待できるでしょう。

 

実績を活用して収益化

長くインスタグラムを運用しきた人には、知識とノウハウが蓄積されています。

また、フォロワー数や売上実績も貯まってきたら、

人にやり方を教えたり、代行してあげる事も可能になるでしょう。

 

経験や蓄積した知識・ノウハウをもとに他の人のアカウントを運用代行したり、コンサルティングを行う事で稼ぐ事も可能です。

 

ここからは、

  • アカウント運用代行
  • 企業コンサルティング

 

について解説していきます。

 

アカウント運用代行

今やインスタグラムは、企業にとってもなくてはならないプロモーション方法となっています。

 

いっぽうで、企業によってはリソース(自在)が足りず、

アカウントを作ったはいいけど放置している

という企業も少なくありません。

 

そこで、企業に代わって、アカウントを運用代行する事で、安定した収入となります。

アカウント運用代行して欲しい企業の多くは、クラウドソーシングで委託者を探しています。

 

アカウントの運用代行で稼ぎたい人は、coconara(ココナラ)クラウドワークスなどで、募集してみると良いでしょう。

 

企業コンサルティング

SNSで実績を積めば、SNSを活用したい企業のアカウント運用代行やコンサルティングを行うことで稼げるでしょう。

アカウント運用代行同様に、コンサルティングサービスを探している企業の多くは、クラウドソーシングで委託者を探しています。

コンサルティングで稼ぎたい人は、coconara(ココナラ)クラウドワークスなどで、募集してみると良いでしょう。

 

案件受注に繋がるプラットフォーム

ココナラは、始めやすいクラウドソーシング

始めやすいクラウドソーシングのプラットフォーム「ココナラ」

 

アカウントの運用代行及びコンサルティングは、クラウドワーカーとして案件を受注する流れになります。

まずは、クラウドソーシングのプラットフォームに登録しましょう。

 

代表的なクラウドソーシングのプラットフォームは次の通りです。

 

下記の記事では、SNS運用と戦略に関するおすすめの本を10冊ご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSの運用と戦略に関するおすすめの本を詳しく見る

 

インスタによる収益化まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、インスタで収益化する仕組みについて解説致しました。

  1. 有形商材をネットショップ経由で販売
  2. 無形商材をプラットフォーム経由で販売
  3. バックエンド商品を用意してサービスを提供
  4. アフィリエイトASPを利用して収益化
  5. インフルエンサーとして企業案件を得る
  6. オンボーディングによる収益化機能を活用
  7. インスタライブによる投げ銭で収益化
  8. 企業アカウントの運営代行を行う
  9. 企業コンサルティングで安定収入を得る

 

インスタで収益化するには、自分のサイトへ誘導して商品を販売するだけでなく、インスタだけで収益化することも可能です。

他人の商品をアフィリエイトで紹介したり、企業案件を受ければ自分の商品がなくても気軽に収益が得られます。

インスタライブや動画で投げ銭や広告収入を得ることも可能。

インスタを運用することで、企業の運行代行やコンサルティングサービスの仕事から収益化できます。

下記の記事では、稼げるSNSのおすすめを収入相場のランキング形式でご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒稼げるSNSのおすすめは!収入相場ランキングを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました