稼げるSNSのおすすめは?収入相場ランキング発表!

稼げるSNSのおすすめと収入相場ランキング発表SNSマーケティング

SNSで副収入を得たいと考えている人は少なくありません。

これからSNSで収入を得ようと思っている方は、

具体的な収益化の仕組みや相場を理解して、利益率が高いSNSを理解しておくと活動しやすいと思います。

 

そこで今回は、SNSごとの収益相場をランキング形式で紹介致します。

稼げるおすすめのSNSも合わせてご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

また、SNSによる収益化の考え方としては、

メールやLINEを活用しオートメーション化(自動化)する方法もあります。

 

さらには、

複数のSNSを複合的に組み合わせて実施するとより効果が高くなります。

 

これらの方法についても簡単に解説致しますので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

下記の記事では、SNSによる広告収入の仕組みと収益化の方法について詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSによる広告収入の仕組みと収益化の方法について詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

稼げるSNS収入ランキング

それでは、さっそくSNS収入ランキングを発表します。(当社調べ)

 

1位インスタグラム
セルフバックアフィリエイトで購入した商品をストーリーで具体的に紹介し収益化します。
月収5万円前後稼いでいる人が多く、1投稿で100万円以上稼いでいる人もいるようです。
2位YouTube
チャンネル登録数が増えれば一気に収益につながるYouTube。
ひと月50万円以上稼いでいる人も少なくありません。
3位Twitter
最も手軽に始められるSNSアフィリエイト。
ひと月1万円~5万円前後稼ぐ人が大半ですが、稼げる人は1ヶ月20万円程度稼ぐようです。
4位フェイスブック
実名を出すため、リアルなターゲットを絞り込みやすいのがFacebook。
自身のブログへ誘導し、月数千円から30万円前後を稼いでいる人が多いようです。
5位ブログ
ブログはSNSではありませんが、各SNSと組み合わせている人が多いようです。
月数百円から数千円が多いようですが、SNSとの組み合わせで月数十万円稼ぐ人もいます。

 

インスタグラムの伸び率は非常に高く、多くの人が活用するようになりました。

ストーリーなどを使って商品の紹介をしてフォロワーが伸びていることも大きな理由の一因です。

 

ここからは、各SNSの収益化の特徴と収入の相場について解説していきたいと思います。

 

 

下記の記事では、各SNSの収益化モデルを解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSで稼ぐ仕組みと収益モデルを詳しく見る

 

 

Instagram

セルフバックアフィリエイトで購入した商品をストーリーで具体的に紹介し、さらに詳しい情報を掲載している自分のブログなどに誘導することで、収益率を高めることが可能です。

もちろんインスタだけでアフィリエイトを実行することもできます。

 

平均的に月収5万円前後稼いでいる人が大半ですが、1投稿で100万円以上稼いでいる人も少なくありません。

 

下記の記事では、インスタで収益化する仕組みについて、具体的なやり方も合わせてご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒インスタで稼げる?インスタで収益化する仕組みについて詳しく見る

 

YouTube

動画で情報を効率よく伝えられることがメリットです。

 

ブログなどで初期費用を必要としないうえ、ユーザーが多いため、チャンネル登録数が増えれば一気に収益につながります。

1か月あたり稼げる人は50万円以上稼いでいる人が少なくありません。

 

下記の記事では、SNSアフィリエイトが可能なASPをご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSアフィリエイトが可能なASPとおすすめ案件を詳しく見る

 

ツイッター

最も手軽に始めたい人におすすめのSNSアフィリエイトです。

作業効率が良く短時間で作成できます。

 

平均的に1ヶ月1万円から5万円前後稼ぐ人が少なくないです。

稼げる人は1ヶ月20万円程度稼ぎます。

 

下記の記事では、ツイッターを活用して収益化する方法について詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ツイッターを活用して収益化する方法を詳しく見る

 

 

Facebook

SNSの中でも老舗で独自の広告を出してアフィリエイトできます。

実名を出して実行するため、ターゲット層を絞り込みやすい所がメリットです。

ブログへ誘導して月数千円から30万円前後を稼いでいる人がいます。

 

特に、「プロダクトローンチ」という手法を用いて、自身のサービス販売に繋げるケースが多く見受けられます。

 

下記の記事では、プロダクトローンチを作ってSNSで収益化する方法について詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒プロダクトローンチを作りSNSで収益化する方法を詳しく見る

 

ブログ

ブログは、作成の手間がかかりますが、

「SNSの情報がすぐに流れてしまう」デメリットを補う重要な媒体です。

 

単体では月数百円から数千円が多いですが、SNSと組み合わせて使うことで、

アクセス数を伸ばし月数十万円まで収益化できる可能性が高くなります。

 

ブログの始め方として「無料ブログサービス」もあります。下記の記事では「WordPress」と比較してご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒ブログの始め方と収入の作り方を詳しく見る

 

SNS収益化のオートメーション

ここまで、各SNSによる収益化の仕組みについて解説致しました。

 

SNSによる収益化の考え方としては、メールやLINEを活用して、

オートメーション化(自動収益化)する方法もあります。

 

ここでは、その方法について簡単に解説致します。

 

「ステップメール」で自動収益化

メールを活用した収益化としては

「ステップメール」が非常に有効です。

 

「ステップメール」とは、あらかじめ設定しておいた複数のメールを、

設定したスケジュール通りに読者に配信する機能です。

 

順番に送信する事で、ユーザーとの信頼関係が構築され、

最終的に商品やサービスの購入に繋がりやすくなります。

 

自動収益化の手順

具体的には、次のような手順となります。

  1. ステップメールの”入口”となる商材を用意しておく
  2. SNSからステップメールの登録フォームに誘導する
  3. 予め設定しておいたステップメールが送信される
  4. 自動で収益化される

 

ステップメールについては、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒「ステップメールの作り方、シナリオ設計や配信方法」について詳しく見る

 

「公式LINE」で自動収益化

ステップメール同様、公式LINEアカウントでも、

メッセージのステップ配信が可能です。

 

LINE公式アカウント「ステップ配信」

LINE公式アカウント「ステップ配信」

 

メールと異なるのは、

  • 開封率が高い
  • メールのような長文は送れない
  • ブロックされる可能性もある

のような点が挙げられます。

 

自動収益化の手順

具体的な手順はステップメールとほとんど同じです。

  1. ステップ配信の”入口”となる商材を用意しておく
  2. SNSから友だち登録を促す
  3. 予め設定しておいたLINEが送信される
  4. 自動で収益化される

 

LINEの活用方法については、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒「LINEマーケティング戦略の特徴と具体的な方法」について詳しく見る

 

SNS収益化をもっと知る

SNSによる収益化は、

今後、多くの企業にとって重要なものだと考えています。

 

なぜなら、本業以外で、1,000円でも2,000円でも

SNSで稼ぐ事ができれば、経費に充てられるからです。

 

さらには、本業に関係のある情報発信を行う事によって、

相乗効果を生み、より収益を安定させる事ができます。

 

デジてん!では、SNSによる収益化についての理解をもっと深めて頂くため、

「SNS収益化の教科書」という、無料メール講座を開設致しました。

 

ご登録から7日間にわたって、SNS収益化について詳しく解説していきます。

詳しくは、下記のページでご紹介していますのでぜひご覧下さい。

⇒「SNS収益化の教科書」について詳しく見てみる

 

複数媒体の組合せも効果的

いかがだったでしょうか。

今回は、SNSの収入相場ランキングを発表し、稼げるおすすめはのSNSを合わせてご紹介しました。

 

魅力的・人気の高いSNSを使ってアフィリエイトをするのも魅力ですが、

複数のメディアを組み合わせて総括的にアフィリエイトをしている人もいます。

 

さらには、複数のメディアから「ステップメール」や「公式LINE」に繋ぎ、

オートメーション化して自動的に収益化する事も可能です。

 

もちろんSNSだけでもアフィリエイトを実行することは可能であるため、

自分と相性のいいツールを使って始められるよう、まずは複数のSNSでアカウントを作りましょう。

 

下記の記事では、複数SNSの自動連携について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNS連携のやり方とアプリやサービスについて詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました