12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

SNSの活用と目的を理解して売上アップを図るコツ!

SNSの活用と目的を理解して売上アップを図るコツSNSマーケティング

人と人とを繋ぐSNSは、企業の宣伝や販売促進活動にも使えるサービスです。

SNSをうまく活用することで、売上アップをに繋がります。

 

商品販売やサービスの利用などの結果に繋げるためには、目的に合わせた最適なサービスを選び活用することが大切です。

 

そこで今回は、SNSを活用して売上アップを図るためにはどんなSNSを選び、

どんな使い方をしていけば良いかを簡単に説明したいと思います。

 

下記の記事では、複数SNSの自動連携について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNS連携のやり方とアプリやサービスについて詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

SNSを活用して知名度アップ

多くの人に企業の名前や商品・サービス内容を知って貰いたい時は、

TwitterやFacebookなど拡散ができるSNSの利用が有効です。

 

拡散を利用すれば、元々企業や商品などに関心を持っていた人は勿論、存在すら知らなかった人にまで存在を知って貰うことができます。

 

ただ、企業や商品の宣伝をしただけの投稿では、拡散にまでつながらないことが多いものです。

効率良く拡散をしたい、フォロワー数を増やしたいという場合は、フォローと拡散をすることで応募ができる懸賞などのキャンペーンを開催するという方法があります。

 

フォロワーが増えれば、宣伝をした時の反響も増えやすくなります。

 

下記の記事では、SNS広告種類と広告費用の相場を詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNS広告にかかる費用の相場と種類について詳しく見る

 

 

SNSの活用でブランドイメージを高める

効率良く商品販売やサービスの提供を行うために、大切にしておきたいことがブランド戦略です。

 

ブランドに対してポジティブなイメージを持って貰うことができれば、商品やサービス選びの決め手にして貰うことができます。

ブランドイメージを高めるために有効な方法が、写真投稿に特化したSNSの活用です。

 

商品の魅力を文章で長々説明をしても、元々興味を持っている人でなければ最後まで読んで貰うことができない可能性が高まります。

 

それに対し、一目見て分かる写真であれば文章よりも手軽に商品やブランドのイメージを伝えることができます。

ブランド戦略を考えている場合は、

Instagramなど、写真で伝える形のSNSの活用を考えておくことが有効です。

 

下記の記事では、企業の人気SNSアカウントから見る活用事例をご紹介していますので合わせてご覧ください。⇒人気の企業アカウントから見るSNSの活用事例を詳しく見る

 

 

SNSを活用して売上アップを

いかがだったでしょうか。

今回は、SNSを活用して売上アップを図るためのポイントについて解説致しました。

SNSを上手く活用すれば知名度アップは勿論、

販売数やサービス利用の増加などの売上アップも期待することができます。

 

結果を出すためには、目的に合わせたSNSを選ぶこと、拡散機能や写真投稿などサービスの特徴を活かした活用の仕方を心がけておくことが大切です。

企業や商品のイメージを構築するブランディングを行いたい時もSNSの活用が有効です。

 

下記の記事では、SNS運用と戦略に関するおすすめの本を10冊ご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒SNSの運用と戦略に関するおすすめの本を詳しく見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました