真のIT経営とは

IT経営とは、問題解決のためにITを使いこなす事ではありません。

近年発展するITによって、従来は成し得なかった事が可能となっています。

ITを利活用した新しいビジネスモデルが次々と誕生しており、業態の制約を破壊するイノベーター企業が次々と現れている今、

中小企業においても、市場の変化に気づき、自ら学習し、ITリテラシーを高めていかなければ、現代の市場から取り残されてしまうでしょう。

IT経営は、変化する経営環境に対応して経営変革を図り、持続的に成長していくと共に、顧客と地域社会における企業価値を高め、豊かな社会環境の実現に貢献する事が目的です。

経営戦略を策定する

そのためには、企業のあるべき姿(To Be)を描き、現状(As Is)とのギャップを埋める経営戦略を策定する必要があります。

また、経営戦略の実行にあたっては、現在の企業風土を変え、経営変革によって企業のIT成熟度を向上させていく必要があります。

このブログでお伝えしたい事

このブログでは、IT経営実現のために役立つ情報や、様々なITツールに関する情報、IT経営の事例やベストプラクティスなどをご紹介しています。

ブログでの情報発信を通じて、より多くの企業が「真のIT経営」に気づき、より豊かな社会に繋がる事を願っております。

ご質問やご相談等ございましたら、ブログへのコメントやTwitterなどのSNSからお気軽にご連絡下さい。

筆者情報

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ
IT経営コンサルタント
株式会社ケルヒ代表取締役


⇒筆者の情報

タイトルとURLをコピーしました