12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

売れるECサイトを作る上で重要なデザイン構成とは?

売れるECサイトを作る上で重要なデザイン構成Eコマース

パソコンや携帯電話の普及に伴って、個人でECサイトを運営する人が増えています。

選択肢が増えたことで購入する側の判断基準も厳しくなっているため、

ただ漫然と運営をするのではなく、集客を増やすための創意工夫が必要です。

 

そこで今回は、売り上げアップに繋がる魅力的なデザイン構成のコツについてわかりやすく解説していきます。

 

下記の記事では、ECサイト立ち上げに必要なフローをわかりやすく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ECサイトの立ち上げに必要な構築フローについて詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

必要な情報を伝えるためのバランス重視の構成

ECサイトを運営するに当たって重要なポイントとなるのが情報の伝達です。

初心者の中には魅力的なデザインにしようと力を入れ過ぎるあまり、

必要以上に情報を発信し過ぎてしまうケースも少なくありません。

 

購入者に情報を伝えることは重要ですが、多過ぎてしまうと何を伝えたいのか分かり難くなってしまいます。

トップページでは本当に必要な情報だけを発信するシンプルな構成にすることが大切です。

 

補足などの細かい説明については商品ページなど個別に行うことでより分かりやすくなります。

画面のスクロールを意識して情報の記載位置を統一することも大事なポイントです。

 

デバイスを意識したデザイン

デバイスを意識したデザイン構成も売り上げアップに繋がる大事なポイントです。

携帯電話とパソコンは画面サイズが異なるため、

同じECサイトでも、ページの見え方に違いが出ます。

 

例えば、パソコンのディスプレイを意識したデザインにしたことで、携帯からアクセスでは文字が小さくて読みづらくなるという失敗例は少なくありません。

ECサイトを作る時はどのデバイスからアクセスをしても使いやすいように、

レスポンシブデザインを利用することが必須となります。

 

サイトが完成したら実際に色々なデバイスからアクセスをしてどう見えているかを確かめる必要があります。

 

オリジナリティを出して差別化

需要の増加に伴って増えているECサイトで売り上げをアップさせるにはライバルと差別化を図ることが基本です。

取り扱う商品はもちろん、デザインも他と被らないようにすることが重要になります。

 

必要な情報を伝えるシンプルさやデバイスに合わせた表示という基本を押さえつつオリジナリティを出すことが売り上げをアップさせるコツです。

 

売れるECサイトのデザインのコツやポイントまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ECサイトにおいて売れるデザインのコツやポイントについて解説致しました。

  • 必要な情報を伝えるためのバランス構成を重視する事が大切
  • PCやスマホ、タブレット等デバイスを意識したデザインが必要
  • ライバルとの差別化を図るためオリジナリティを出す

 

これらデザインのコツやポイントをしっかり押さえて、ECサイトの構築を行うようにしましょう。

また、アクセス解析なども行い、常にブラッシュアップしていく事も大切です。

 

ECサイトの分析・改善を、継続して行うようにしてください。

 

下記の記事では、アクセス解析の基本的な無料ツール4つについて紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒WEBサイトのアクセス数を調べる方法について詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました