12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

プログラミングやITの知識が必要?ECサイトの作り方を解説!

プログラミングやコーディングのイメージEコマース

ECサイトを制作する際には、プログラミングを行う必要があります。

HTML、JavaScript、PHPなど、

色々なプログラミング言語を組み合わせて、それぞれのページを構築していくのです。

 

サーバーや独自ドメインなども用意しなくてはなりません。

この記事では、ECサイト作成時に必要となるプログラミング言語の種類や特徴、ITインフラについて分かりやすく解説します。

 

下記の記事では、ECサイト立ち上げに必要なフローをわかりやすく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ECサイトの立ち上げに必要な構築フローについて詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

クライアントサイド言語とサーバーサイド言語

最初に、ECサイトの作成で必要なプログラミング言語の種類からみていきましょう。

ECサイトでよく用いられるプログラミング言語は、

クライアントサイド言語とサーバーサイド言語の2種類に分けることができます。

 

まずは、これら2つの言語についてその特徴と違いを解説致します。

 

クライアントサイド言語

クライアントサイド言語は、HTML、CSS、JavaScriptなどがあります。

厳密に言うと、HTMLとCSSはプログラミング言語ではありません。

 

HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語と呼ばれています。

 

サーバーサイド言語

一方、サーバーサイド言語はPHPやJavaなどが用いられることが多いです。

近年は、機械学習と相性が良いPythonの需要も高まっています。

 

プログラミング言語の特徴

ここでは、各プログラミング言語の特徴について解説致します。

 

HTML

「HyperText Markup Language」の省略形です。

Webページのほとんどはこの言語で構築されています。

 

CSS

「Cascading Style Sheets」の省略形です。

フォントの色やサイズなどのスタイルを指定するために用いる言語です。

 

JavaScriptとは

オブジェクト指向のスクリプト言語で、

Webページに動きを付けるために用いることが多く使われています。

 

例えば、ボタンを押すとスクロールしたり、画像がスライドしたりといった機能を表現できるのがJavaScriptです。

 

PHPとは

正式名称を、「Hypertext Preprocessor」と言います。

掲示板や問い合わせフォームなどを構築する際に必要なスクリプト言語です。

 

一般的なECサイトでは、データベースと連携して顧客データを表示したり、注文を処理したりする役割を持っています。

 

Javaとは

汎用性の高いプログラミング言語のため、ECサイトやスマホアプリなど様々な構築に用いられています。

JavaとJavaScripは名称が似ていますが別の言語です。

 

Pythonとは

オランダ人が開発したオープンソースのプログラミング言語で、ゲームや機械学習の開発で用いられることが多いです。

AIを用いたサイト構築に多く使われており、近年、人気が高まっている言語です。

 

ECサイトを作る際に用意すべきITインフラ

ECサイトを作る際にはサーバーが欠かせません。

ここでは、サーバーとドメインについて簡単に解説したいと思います。

 

サーバーとは

サーバーは商品情報などのデータを保管する箱です。

情報量に合わせて、最適な容量のサーバを選ぶ必要があります。

 

また、サーバ設定をする際にはドメインも用意しておかなくてはなりません。

 

下記の記事では、サーバーの種類と基本及び仕組みについて解説していますので合わせてご覧下さい。⇒サーバーの種類と基本について詳しく見る

 

ドメインとは

ドメインはインターネット上の住所のことです。

独自ドメインと共有ドメインの2種類があります。

ブランド力や集客アップを狙いたい場合は、独自ドメインを選ぶと良いでしょう。

 

下記の記事では、ドメインの意味や種類について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ドメインの意味と種類やサーバーとの違いを詳しく見る

 

ECサイトの作り方についてのまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ECサイトを作る際に必要なプログラミング言語、ITインフラについてお伝えしてきました。

ECサイトは、

HTML、Python、JavaScriptなど、色々な言語によって構築されています。

 

プログラミング言語は、簡単なものと難しいものがあります。

これからプログラミング言語にチャレンジしたいと考えている方は、

比較的習得しやすいといわれているHTMLやCSSなどの言語から勉強してみると良いでしょう。

 

下記の記事では、おすすめのWebマーケティングスクール9社を比較してご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒Webマーケティングスクールおすすめ9社の比較を詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました