お試し無料!エックスサーバーの特徴・初期費用・料金・契約手順

エックスサーバー契約手順エックスサーバー

ホームページやブログを作成する方法として「WordPress(ワードプレス)」というソフトウェアを利用しているユーザーが多くなってきています。

WordPressは、サーバーにインストールしなければなりませんが、レンタルサーバーが使われることが多いです。

レンタルサーバーはたくさんありますが、中でも

「エックスサーバー」が特に人気を集めています。

 

エックスサーバーは、ITにあまり詳しくないブログ初心者でも使いこなすことが可能なレンタルサーバーです。

今回は、エックスサーバーの契約までの手順について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が解説してまいります。

エックスサーバーの特徴や初期費用含めた料金体系についても合わせて解説します。

 

サーバーについての予備知識については、下記の記事でまとめてありますので、合わせてご覧下さい。レンタルサーバーにも色々と種類があります。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

⇒筆者の情報

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーは、他のレンタルサーバーと比べて機能・サービスやサポート体制が充実していることが特徴です。

 

エックスサーバーと他社のレンタルサーバー比較表
エックスサーバーA社B社
ディスク容量300GB200GB100GB
初期設定費用3,300円1,048円1,650円
月額費用(1年単位)1,100円1,571円220円
独自ドメイン設定可能数無制限300個50個
MySQL(※)
無制限100個1個
メールアカウント無制限無制限×
独自SSL
WordPressの利用
PHP高速化設定
サポート体制メール+平日電話対応メール+平日電話対応メールのみ
自動バックアップ×

 

MySQLは、WordPress作成に必要なデータベースです。1つのブログに付き、1つのMySQLデータベースを使用しますので、表示されている数は、「WordPress作成可能数」という事になります。)

 

サイトの高速化

まず、エックスサーバーはサイトの高速化が可能です。

その理由は、

1台当たり1千万円を超える最新の商用サーバー機器を採用しているから。

 

ブログのアクセス数が増えてくると、サーバーに負荷がかかって、ページの表示速度が遅くってしまう事があります。

しかし、エックスサーバーの場合、少々アクセスが多い時でも、

ページを高速で表示させる環境が整っているので、

利用者がすぐにサイトやブログから離脱する可能性を下げることができます。

 

インストールが高速、簡単

ブログやホームページの作成でよく使われるWordPressの、高速インストールが可能なのも強みです。

ボタンを一つクリックするだけで、WordPressをインストールできるため、通常であればプログラムの知識がないとできない設定を自分で行う必要がありません。

エックスサーバー 管理画面より抜粋

エックスサーバー 管理画面より抜粋

 

これなら、ITにあまり詳しくないブログ初心者でも、WordPressのブログ・サイトを運営できるでしょう。

 

サポート体制が整っている

また、

24時間365日サポートしてもらえることも根強い人気の秘密です。

電話対応は平日の日中のみですが、メールであればいつでも受け付けており、平日・土休日に関わらずスピーディーに返信してもらえるので安心です。

 

エックスサーバーの料金

エックスサーバーには、使用できる容量や機能の種類が異なる3つのプラン(スタンダード・プレミアム・ビジネス)があります。

ちなみに、このブログもエックスサーバーで運用しておりますが、

ブログ初心者の方はスタンダートプランで充分です。

エックスサーバー料金表(自動更新版)
契約期間スタンダードプレミアムビジネス
1ヶ月
1,100円
2,200円
4,400円
3ヶ月
1,100円
2,200円
4,400円
6ヶ月
1,100円
2,200円
4,400円
12ヶ月
1,100円
2,200円
4,400円
24ヶ月
1,045円
2,090円
4,180円
36ヶ月
990円
1,980円
3,960円

 

最初の10日間は無料

いずれのプランを利用する場合でも、最初の10日間は無料なため、自分に合っているかどうかよく見極めてから料金を支払うということが可能です。

 

初期費用が安い

初期費用にかかる料金はプランに関わらず3,300円、月額料金はスタンダードが1,320円、プレミアムが2,640円、ビジネスが5,280円といずれも良心的です。

 

月額料金はキャンペーンが狙い目

エックスサーバーでは、たまにキャンペーンを行っています。

月額料金はキャンペーン実施期間中に少々値引きされることがあるため、新規に申し込みを検討する場合には狙い目です。

また、クレジットカード情報を登録しておき、自動で契約更新を行う設定にしておくと、月額料金が10%ほど割引となります。

 

エックスサーバーの契約手順

エックスサーバーは契約も簡単に行うことができます。

新規申し込みボタンをクリックした後、希望のプランやメールアドレス・パスワードなどの必要事項を記入するだけで申し込みが完了し、10日間の無料お試し期間に入ります。

初心者におすすめのエックスサーバー公式サイト

初心者におすすめのエックスサーバー公式サイト

 

このブログでも「エックスサーバー」を使用しており、ドメイン取得からサーバーの運用まで可能です。

まずは、下記ボタンをクリックして詳細をご覧下さい。

エックスサーバーを詳しく見る

私は他にもいくつかサイトを運営しており、20年以上エックスサーバーで安定稼働していますのでおすすめします。⇒エックスサーバーを見る

 

まずは10日間試してみる

まずは10日間、WordPressをインストールして動作確認を行ったり、知識のある方は他の機能も実際に利用して、今後も使い続けるかどうか判断しましょう。

継続利用を決めた場合は、クレジットカード情報や銀行口座情報を登録し、利用料金の支払いを行います。

支払いが確認されれば、本契約が完了となります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ホームページやブログの作成に必要な「エックスサーバー」の特徴や初期費用含めた料金体系、契約までの手順について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が解説してまいりました。

  • エックスサーバーは高速かつ安定、サポート体制も整っていて安心できる
  • エックスサーバーは初期費用が安く、最初の10日間は全プラン無料でお試しできる
  • エックスサーバーの契約手順は、希望プランやメールアドレスなど必要事項を入力するだけ

 

まずは、下記ボタンをクリックして、一番安いスタンダートプランを選び、10日間お試しで使ってみましょう!

プラン変更は後からでも可能ですが、

ブログ初心者の方が始めるなら「スタンダートプラン」で充分です。

そして今なら、ドメインが貰えます。

まずは、下記ボタンをクリックして詳細をご覧下さい。

エックスサーバーを詳しく見る

なお、エックスサーバーは良心的な料金でありながら、WordPressの自動インストールを行えるなど、ITに詳しくないブログ初心者でも使いこなせる便利なレンタルサーバーです。

いつでも簡単な手続きで契約することができるので、WordPressのブログ・サイト運営をされる場合には、10日間の無料お試し期間も活用しながら、是非エックスサーバーの利用を利用してみてください。

 

ドメインとサーバーの関係についての予備知識は、下記の記事でまとめてあります。何気なく使っている「ドメイン」を掘り下げて解説していますのでご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました