侍エンジニアプラスの口コミを調査!高評価と評判が悪い理由!

侍エンジニア

IT業界への転職希望者を中心にプログラミングスクールを利用する人が増加傾向にあります。

一口にプログラミングスクールといっても料金やサービス内容はそれぞれ異なりますが、

中でも、「侍エンジニアプラス」は利用者からの評価が高いようです。

 

そこで今回は、侍エンジニアプラス利用者の口コミを調査し、

評判が良い理由と悪い理由、利用時の注意点について解説致します。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

⇒筆者の情報

評判が良い理由と魅力

侍エンジニアプラスは利用者の評価が高く、評判も良いとされています。

ここでは、高い評価の理由についてまとめました。

 

気軽に始められる

いくつかある口コミの中でも特に多かったのが

「気軽に始められる」という事でした。

 

侍エンジニアプラスは、

インターネットを利用したサブスク方式で授業が行われます。

 

決められた時間のログインが必要な一般的なオンライン授業とは異なり、

利用者の好きなタイミングで受講できるのが特徴です。

 

日中は仕事や学校に通っているなど、自由な時間が夜間しかない人でも自分のペースで学んでいける利便性の高さに魅力を感じる人もたくさんいます。

 

料金が安い

料金が安い、というのも評判が良い理由の一つとなっています。

 

侍エンジニアプラスはサブスク式で月額税込3,278円。

他のプログラミングスクールと比較しても低価格な設定となっています。

 

侍エンジニアでは、塾形式とサブスク式の2つの選択肢が用意されていますが、

塾の費用が1ヵ月10万円弱なのに対して、サブスクは数千円程度で済みます。

また、

初回契約は1ヵ月無料など安心して利用できる環境に惹かれる人も少なくないようです。

 

評判が悪い理由と有効な対策

高く評価する人が多い一方で低評価の口コミも見受けられました。

ここでは、一部の利用者に評判が悪い理由について解説しています。

 

レベルが高い

評判が悪い主な理由として、

プログラミングのレベルの高さが挙げられていました。

 

最低限の基礎知識は必要

侍エンジニアプラスでは、

デビューやエキスパートなどいくつかのコースに分かれています。

 

利用者は自分のレベルに合わせた授業が受ける形となりますが、

デビューコースといえども最低限の知識は必要です。

 

IT関連の知識がゼロの状態で受講をしたことで、ついていけなくなる事例もあります。

利用をする前に最低限の基礎を身につけておくことが大切です。

 

入会金、キャンセル料は一切ナシ

侍エンジニアプラスは、月額税込3,278円で入会金やキャンセル料は一切ありません。

「百聞は一見に如かず」ですので、まずは、

気軽な気持ちで始めてみる事で、新たな世界が拓けると思います。

 

下記ボタンをクリックして、侍エンジニアプラスの詳細をチェックしましょう。

「侍エンジニアプラス」の詳細を見る

 

侍エンジニアプラスの評判まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、侍エンジニアプラスの評判を紹介すると共に、利用する上での注意点について解説致しました。

  • 評判が高い理由は、月額の受講料金が安く気軽に始められるから
  • いっぽう、レベルが高いため、知識ゼロの利用者には評判が悪い

プログラミングスクールに限らず、

どんなサービスにもメリットやデメリットは存在します。

 

利用者の中には良い評判だけしか目を通さない人もいますが、

悪い評判も重要な判断材料になるケースも少なくありません。

 

侍エンジニアプラスの利用を検討している人は、高評価だけでなく低評価にも目を通して判断をすることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました