【徹底解説】広告によるブログ収入の仕組みと方法

広告によるブログ収入、仕組みと方法 ブログ

ブログは個人でも始めやすく、初心者でも収入を得る事が可能です。

ブログで収入を得る方法はたくさんありますが、

今回は、広告収入による仕組みとその方法

について、経済産業省推進資格ITコーディネータの資格を持つ筆者が詳しく解説していきます。

 

この記事を最後までご覧頂く事で、実際にブログで収入を得る事が可能になります。

ぜひ、最後までご覧頂き、行動に移してみてくださいね。

 

 

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ
アナログIT経営コンサルタント
株式会社ケルヒ代表取締役

⇒筆者の情報

ブログで広告収入が得られる仕組み

はじめに、ブログで広告収入が得られる仕組みを「Googleアドセンス」を例に簡単に解説します。

なお、「Googleアドセンス」についての詳細は、後述する記事をご覧下さい。

 

広告収入が得られる仕組み

ブログ広告収入の仕組み(Googleアドセンスの例)

ブログ広告収入の仕組み(Googleアドセンスの例)

  1. 広告主がGoogleアドセンスに広告を出稿します。
  2. ブログにコードを貼り、Googleアドセンスから広告を取得します。
  3. ユーザーがあなたのブログを訪れると、広告が表示されます。
  4. ユーザーが広告をクリックし、広告主のサイトを訪れます。
  5. Googleが広告主からクリックに応じた広告費を回収します。
  6. クリックに応じた広告掲載料がGoogleから支払われます。

 

なお、あなたのブログで広告が表示されるようにするには、予め、あなたのブログに広告が表示されるコード(※)を埋め込んでおきます。

コードとは、JavascriptやHTMLで記述されたプログラムです。
プログラムの中身を知る必要はなく、コードをブログ内に記述すれば広告が自動配信されます。

 

広告収入の仕組みと方法① Googleアドセンス

「Googleアドセンス」は、Googleが提供している

コンテンツ連動型広告配信サービス

です。

「Googleアドセンス」には、大きな特徴が2つあります。

 

コンテンツ連動型広告配信サービス「Googleアドセンス」

コンテンツ連動型広告配信サービス「Googleアドセンス」

 

特徴① クリックされるだけで報酬が発生する

「Googleアドセンス」の大きな特徴、ひとつめは、

クリックされるだけで報酬が発生する

という事です。

つまり、

クリックされる確率を高め、ページへのアクセスが増えれば、収入が増えます。

 

特徴② ユーザーの趣味嗜好にあった広告が表示される

「Googleアドセンス」の特徴ふたつ目は、

ユーザーの趣味嗜好にあった広告が表示される

という事です。

Googleはユーザーのデータをあらゆるタイミングで収集しています。

そのデータを元に、あなたのブログを訪れたユーザーの趣味嗜好や検索志向にあった広告が表示されます。

 

「Googleアドセンス」広告収入の仕組みと方法

「Googleアドセンス」広告収入の仕組みと方法は次の通りです。

やり方はいたって簡単です。

 

○広告収入の仕組み

Googleアドセンスによる広告収入の仕組み

Googleアドセンスによる広告収入の仕組み

  1. 広告主がGoogleアドセンスに広告を出稿します。
  2. ブログにコードを貼り、Googleアドセンスから広告を取得します。
  3. ユーザーがあなたのブログを訪れると、広告が表示されます。
  4. ユーザーが広告をクリックし、広告主のサイトを訪れます。
  5. Googleが広告主からクリックに応じた広告費を回収します。
  6. クリックに応じた広告掲載料がGoogleから支払われます。

 

○収入を得る方法

「Googleアドセンス」による広告収入を得るには、まずブログの審査が必要です。

審査通過後は、広告を表示したいブログの場所に、コードを張り付けるだけで広告が表示されるようになります。

貼り付けるコードは、広告に応じていくつか種類がありますので、自分のブログにあった広告を選びましょう。

 

広告収入の仕組みと方法②アフィリエイト

ブログで広告収入を得る仕組みとして代表的なのが

アフィリエイト

です。

アフィリエイトには、

  • ショッピングモール系アフィリエイト
  • ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)による広告案件

があります。

基本的な収入の仕組みはいずれも同じです。

アフィリエイトによるブログ広告収入の仕組み

アフィリエイトによるブログ広告収入の仕組み

 

※ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は、広告を出稿したい企業と広告を掲載したブログを繋ぐサービスです。主に、ブログで成果が発生した際に、企業側からASPに広告掲載料が支払われ、ASPの利益(手数料)を差し引いた金額が、ブロガーにアフィリエイト報酬として支払われます。

 

ショッピングモール系アフィリエイト

ブログを経由して、楽天やAmazonなどショッピングモール内の商品が売れた際に報酬が発生します。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

 

○広告収入の仕組み

楽天やAmazonの商品についての広告をブログ内に張ります。

ブログ記事を見たユーザーが、遷移先で購入した場合に報酬が発生します。

 

○収入を得る方法

  1. 「楽天アフィリエイト」または、「Amazonアソシエイト」に登録します。
  2. ブログ記事内で紹介したい商品を見つけたら、コードをブログに貼り付けます。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)広告案件

ASPによる広告案件の場合、様々な商品やサービスが広告主から提供されています。

ショッピングモールの商品と異なり、ユーザーの需要と記事がマッチすれば報酬に繋がりやすくなります。

また、商品やサービスの購入申し込みだけでなく、

「資料請求」や「無料お試し」についても報酬が設定されている場合があります。

 

○広告収入の仕組み

ASPが提供しているコードをブログ記事内に貼ります。

ブログ記事を見たユーザーが、遷移先で報酬条件を満たすと報酬が発生します。

 

○収入を得る方法

  1. ASPに登録します。
  2. 広告案件の提携を申し込みます。(審査がある広告案件も多いです。)
  3. ブログ記事で案件を紹介します。

 

○代表的なASP

代表的なASPをご紹介します。

中でもバリューコマースは、YahooトラベルやYahooショッピングのアフィリエイト広告をすぐに掲載可能です。

ASPへのブログ登録は無料です。

まずは無料登録して情報収集しましょう。

 

「A8.net」は20,000社以上の広告主が出稿している日本最大級のASPです。登録するだけでも多くの情報が得られますので、登録がまだの人は、まず無料登録しましょう。⇒A8.netを見る

 

広告収入の仕組みと方法③クローズド型ASP

先ほど、アフィリエイトで代表的なASPを紹介しましたが、ASPの中には

クローズド型ASP

と呼ばれるものがあります。

先ほど紹介したオープン型アフィリエイトでは見つけられない広告案件や、報酬が高額に設定してある案件などもあります。

 

○広告収入の仕組み

広告収入の仕組みはオープン型アフィリエイトとクローズド型アフィリエイトも違いはありません。

ブログ経由で報酬条件を満たすとアフィリエイト報酬が発生します。

 

○収入を得る方法

  1. クローズド型ASPに登録します。
  2. 広告案件の提携を申し込みます。(審査がある広告案件も多いです。)
  3. ブログ記事で案件を紹介します。

 

クローズド型ASPの多くはアフィリエイター募集を公式で行っておりません。

誰かの紹介を受けるか、ASPからのオファーを待つ事になります。

 

純広告(スポンサー広告)

純広告(スポンサー広告)は、自身で営業活動を行い、ブログの広告枠を一定期間の契約で買い取ってもらう方法です。

純広告(スポンサー広告)による収入の仕組み

純広告(スポンサー広告)による収入の仕組み

 

○広告収入の仕組み

ブログ表示枠を一定期間表示させ、広告主から広告料を徴収する

 

○収入を得る方法

ブログの集客力を上げる事が第一となります。

ある一定の成果が見込めるとなれば契約してくれる企業も見つかるでしょう。

  1. 広告主が想定する客層と、ブログのユーザー層が一致しそうな会社に対して営業し、契約を獲得します。
  2. 広告を表示させ、成果を報告します。
  3. 広告主に対して請求を行い、収入を得ます。

 

記事タイアップ広告

記事タイアップ広告は、アフィリエイトと純広告(スポンサー広告)を掛け合わせたような方法です。

広告主の商品やサービスを記事内で紹介して報酬を得ます。

 

○広告収入の仕組み

ブログ記事を一定期間、あるいは、記事1回あたり単価で広告主から広告料を徴収する

記事タイアップ広告による収入の仕組み

記事タイアップ広告による収入の仕組み

 

○収入を得る方法

純広告(スポンサー広告)同様、ブログの集客力を上げる事が第一となります。

ある一定の成果が見込めるとなれば契約してくれる企業も見つかるでしょう。

  1. 広告主が想定する客層と、ブログのユーザー層が一致しそうな会社に対して営業をかけ、契約を獲得します。
  2. ブログ記事を書いて広告主に対して請求を行い、収入を得ます。

 

ブログの収入を増やす方法

最後に、ブログの収入を増やす方法を解説したいと思います。

 

メール配信で収入を増やす

継続してブログを書く事ができれば、メルマガなどの発行を検討しても良いでしょう。

メルマガにも広告を張る事ができますので、ブログと合わせて収入を得る仕組みが増え、報酬が増えます。

 

メール配信に必要なツール

効率的なメール配信を行うためには、ツールを利用します。

 

ブロガーに人気の「MyASP」

ブロガーに人気の「MyASP」

 

筆者でも利用している「MyASP(マイスピー)」には、

  • メールマガジン
  • ステップメール
  • LINEマーケティング
  • 顧客管理

といった基本的なツールが備わっており、視覚的に利用できますので便利です。

中には月に数百万円も稼いでいるブロガーもいますので、その秘密をチェックしてみて下さい。

MyASP(マイスピー)利用者の声を見る

 

LINEとも連携可能なMyASPでは、無料ウェビナーを見る事ができます。アフィリエイトシステムの自動化について、興味深い内容ですのでぜひご覧ください。⇒MyASPウェビナーを見る

 

 

SNSでブログへのアクセスを増やす

ブログとSNSの相性はとても良いです。

一昔前と違って、Googleの検索対策(SEO)が高度になってきていますので、SNSでの情報発信が有効です。

SNSフォロワーを増やし、ブログに誘導しアクセスを増やす事で、収入を上げていく事が可能になります。

 

SNSのフォロワーを増やすには分析から

SNSのフォロワーを増やすには、投稿の継続と分析が必要不可欠です。

投稿と分析、両方に長けたツール

「SocialDog(ソーシャルドッグ)」

をご紹介したいと思います。

SocialDog(ソーシャルドッグ)

投稿と分析に便利な「SocialDog(ソーシャルドッグ)」

 

Twitterでは見れない分析ツールが満載

始めたばかりの私のデータでは参考にならないかもしれませんが・・・

ソーシャルドッグには、Twitterではできない豊富なデータ分析が可能です。

 

ソーシャルドッグの分析レポート

ソーシャルドッグの分析レポート

 

自分の投稿分析

自分の投稿について、細かいデータ分析が可能です。

  • エンゲージメントの高いツイート一覧
  • メディア付きツイート一覧
  • ハッシュタグの有無別平均エンゲージメント
  • 時間帯別エンゲージメント
  • 曜日・時間帯別エンゲージメント
  • よく使うことば

データ分析する事でどんな投稿が効果的なのか一目瞭然です。

 

フォロワー分析

特に重要なフォロワー分析。

フォロワーの推移はもちろん、

  • フォロワーのフォロー継続率
  • フォロワーの変動
  • フォロワーの興味・関心
  • フォロワーの所在地
  • 相互フォローリスト
  • フォローバックしていないユーザーリスト
  • フォローバックされていないユーザーリスト
  • ツイートをリツイートしたユーザー
  • ツイートに、リツイートやいいねしたユーザー

などなど、多数のデータが可視化されます。

 

ソーシャルドッグの基本プランは無料です。

また、有料の高機能プランが7日間、無料でトライアルできます。

 

まずは、下記のボタンをクリックして、

「Twitterではじめる」から、無料でお試し下さい。

SocialDogについて詳しく見る

「SocialDog」は私も使っています。自分の投稿分析だけでなく、フォロワー目線で分析できるツールは、とても重要な情報源です。無料で始められますので、まずは試してみてください。⇒SocialDogを見る

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、これからブログを始める方に向けて、広告収入の仕組みとその方法について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が解説しました。

  • Googleアドセンスはクリックされれば収入になる
  • オープン型アフィリエイトにはモール系とASP系がある
  • クローズ型アフィリエイトには、報酬単価が高い案件がある
  • 純広告が掲載できれば、安定した収入に繋がる
  • 記事タイアップ広告は、拡散されると大きな収入に繋がる
  • ブログの広告収入を増やすには、メルマガとSNSが効果的

 

「継続は力なり」

結果が現れるまで、収益化を焦らず継続してブログを書く事が大事です。

この記事を参考にして頂き、実際に行動してみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました