デジてん!メンバー

アナログとデジタルの融合を目指す「オンライン学習コミュニティ」

詳しく見る

メールアドレスにも必要なドメインの取得方法とは?

メールアドレスにも必要なドメインの取得方法とは?ドメイン

企業やサービスの知名度や信頼度をアップさせるためにも欠かせないドメイン。

ドメインを取得すればオリジナリティーが出せるだけでなく、

宣伝効果を期待することも可能です。

 

ドメインはメールアドレスやWebサイトのアドレスにも利用することができ、一つ取得しておけば様々なことに使えます。

そこで今回は、メールアドレスにも必要なドメインの取得方法について、

経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が分かりやすく解説します。

 

独自ドメインを取得すればブランドとして認知もらう事も可能になります。個人でブログを運営している人なども多く取得しています。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

メールアドレスとドメインの関係

ドメインを簡単に説明すると、

インターネット上の住所のようなものです。

 

ホームページやメールアドレスの一部で、サイトの居場所やメールの送信先を知らせる役割があります。

サイトの居場所はIPアドレスでも示すことは出来ますが、ドメインに会社名やサイト名を盛り込むことで覚えやすく、見栄えも良くなるのでドメインが利用されることがほとんどです。

 

なお、ドメインとサーバーは全く別のものです。

ドメインとサーバーの関係については、下記の記事をご覧下さい。

 

メールアドレスで見るドメインの役割

メールアドレスにもドメインが使われていて、@の右側にあるものがメールアドレスのドメインとなります。

ここのサーバーに送って欲しいという指示を出して、指定した場所にメールが届くようになっているのです。

さらに@の左側に個人で決められるアカウント名を加えることで、指定したメールアドレスを持つ人にメールを送れる仕組みになっています。

メールアドレスで見るドメインの役割

メールアドレスで見るドメインの役割

上の図を見て頂くと分かるように、ドメインはさらに

  • トップレベルドメイン
  • セカンドレベルドメイン
  • サードレベルドメイン

の3つに分けられます。

特に意識する必要はありませんが、覚えておきましょう。

 

ドメインの取得方法

次にドメインの取得方法について解説します。

 

①ドメイン名を考える

まずは、取得したいドメイン名の候補をいくつか考えます。

 

②ドメイン名が使用可能か検索する

使いたいドメイン取得サービスの検索を利用して、希望のドメイン名が使われていないかチェックします。

既に使われているときには一部を変更したり、文字の配列を変えて新しいドメインを作りましょう。

 

③ドメインを取得する

ドメイン取得サービスで個人情報などを入力してユーザー登録をしたら、希望するドメイン名の申し込みをして完了です。

 

ドメイン取得サービスについて

ドメインは、レンタルサーバーかドメイン取得サービスを提供している会社から取得できます。

自分だけの独自のドメインを取得することが可能です。

なお、独自ドメインを取得する場合は、他と被らない名称で登録しなければなりません。

ドメインの運用には、サーバーが必須になりますので、初心者の方は、

ドメインが取得できるレンタルサーバーを契約するといいでしょう。

 

代表的なレンタルサーバー

ドメインが取得できる、代表的なレンタルサーバーをいくつかご紹介します。

ロリポップ!レンタルサーバー

エックスサーバー

カラフルボックス

 

ドメイン取得サービス

ドメイン取得サービスの代表的な会社をいくつかご紹介します。

お名前.com

Xserver(エックスサーバー)ドメイン

バリュードメイン

 

初心者におすすめのレンタルサーバー

初心者におすすめは、「エックスサーバー」です。

初心者におすすめのエックスサーバー

初心者におすすめのエックスサーバー

 

このブログでも「エックスサーバー」を使用しており、ドメイン取得からサーバーの運用まで可能です。

 

なんと、ドメインが貰えます。

さらに、10日間の無料お試し期間あり。

まずは、下記ボタンをクリックして詳細をご覧下さい。

エックスサーバーを詳しく見る

私は他にもいくつかサイトを運営しており、20年以上エックスサーバーで安定稼働していますのでおすすめします。⇒エックスサーバーを見る

 

メールアドレスでドメインを使用する方法

ドメインをメールアドレスで利用するためには、レンタルサーバーやメールサービスなどを使う必要があります。

まずは、レンタルサーバーに申し込みましょう。

 

選んだレンタルサーバーやメールサービス上で取得したドメインを含めたメールアドレスを作成して、メールを送受信するための設定を行います。

Webページで利用したいときにもレンタルサーバー上で使いたいアドレスを指定して、申し込みをすれば取得したドメインが入ったアドレスが使えます。

 

まとめ ドメイン名はいくつかの候補を

いかがだったでしょうか。

今回は、メールアドレスにも必要なドメインの取得方法について解説しました。

  • メールアドレスとドメインの関係
  • ドメインの取得方法
  • ドメインをメールアドレスで使用する方法

ドメインの取得や設定をするためには世界に一つだけのドメイン名を考えなければいけません。

取得や設定するときに焦らないためにも事前にいくつかの候補を考えておいて、すぐに取得することが出来るようにしておくと安心です。

候補を考えずに取得してしまうと思っていたドメイン名とかけ離れたものになり、後悔する原因になるので必ず複数のドメイン名を考えておきましょう。

 

おすすめのレンタルサーバー

先ほどもご紹介した「エックスサーバー」は初心者にもおすすめです。

このブログ以外にも、複数のブログを運営していますが、いずれも「エックスサーバー」を使用しています。

稼働が安定したサーバーで、多くのブロガーも利用していますので安心して運用可能です。

エックスサーバーには

10日間の無料期間があり、なんとドメインが貰えます。

まずは、下記ボタンをクリックして詳細をご覧下さい。

エックスサーバーを詳しく見る

 

レンタルサーバーを契約してドメインを取得したら、いよいよウェブサイトを作成します。ウェブサイトの作り方は下記の記事が参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました