集客に強いオウンドメディアとは?目的とメリットを解説!

オウンドメディア

自社の魅力や特徴等をアピールするための手段として、オウンドメディアを活用する企業が増えています。

しかし、宣伝のためにオウンドメディアを使う場合は、

利用する目的やその方法をしっかりと把握する必要性が生じます。

この記事では、オウンドメディアとは何かについて紹介した上で、制作する目的や活用するメリット等について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が分かりやすく解説いたします。

 

WEBサイト(企業サイトやブランドサイト)は目的にあわせて作成する必要があります。オウンドメディアも含め、WEBサイトの種類や目的について知りたい方は下記の記事も合わせてご覧下さい。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

⇒筆者の情報

オウンドメディアとは?

オウンドメディアは、ホームページやブログ、パンフレット等、宣伝目的で保有している、

電子媒体や紙媒体のマーケティングメディアを指します。

加えて、SNSを利用するためのアカウントやウェブマガジンといった形態のコンテンツも、オウンドメディアに含まれる点が、大きな特徴です。

 

オウンドメディアの目的

会社がオウンドメディアを制作して活用する一番の目的は、

会社が展開するサービスを認知してもらうという点です。

一人でも多くのユーザーにサービスを利用してもらうため、会社はオウンドメディアを活用した集客活動を行います。

ただし、サービスを利用するユーザーを多数確保しても、継続的に利用してもらわなければ、会社自体の利益に大きな損失が出てしまいます。

そのため、オウンドメディア内でのみ利用できるコンテンツをユーザーに提供し、長期的に利用するリピーターを多く確保する必要もあります。

 

オウンドメディアのメリット

インターネット上のSNSを使って会社の宣伝をする場合、特定のサービスに関する新しい情報以外は触れられないといった弱点があります。

もし、SNSで会社のサービスを知った人が、詳しい情報を知りたいと思った時、検索エンジン等他の手段を使う必要性に迫られます。

会社のホームページ等のコンテンツの集合体であるオウンドメディアは、特定のサービスに関する詳しい情報を利用者に発信できる、最も最適なメディアの一つです。

こういった分野は、SNS等の他メディアでは補えないため、オウンドメディアが大きな役割を果たします。

 

会社の利益を左右するオウンドメディア

オウンドメディアは、ホームページやパンフレット等を使って、提供しているサービスを詳しく説明するための方法です。

同時に、SNS等でサービスを知った人に対して、実際に利用してもらうだけでなく、継続して利用してもらうための手段でもあります。

オウンドメディアを上手に活用できるかどうかは、集客力、ひいては会社の利益を左右するほど重要です。

 

ブログが”日記”のようなものに対して、オウンドメディアは”雑誌”のようなものです。下記の記事ではオウンドメディアの始め方について解説していますので合わせてご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました