ホームページ作成費用は高い?制作と管理にかかる相場とは!

ホームページ作成費用は高い?制作と管理にかかる相場ホームページ

通常、ホームページを作成し運営しようとした場合にかかる費用は、

・イニシャルコスト(初期費用)
・ランニングコスト(運営管理費)

が発生します。

 

しかし、これらのコストは制作の条件、

  • 自分で作成するのか
  • ホームページ制作会社に発注して作成するのか
  • どの程度のクオリティーを望むのか
  • ホームページの管理・更新は誰がするのか

などによって大きく変わってきます。

 

今回は、ホームページ制作にかかる作成費用と相場について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者が解説致します。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

筆者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

⇒筆者の情報

イニシャルコストの相場とは?

始めに、ホームページ開設時にかかる

イニシャルコスト(初期費用)

について解説致します。

 

制作業者に依頼する場合

ホームページの作成を制作業者に依頼した場合、開設の流れは次のようになります。

  1. 企画
  2. 必要な機能まとめ(要件定義)
  3. 見積
  4. 契約
  5. 制作
  6. 公開

 

これらの工程全てをホームページ制作業者に発注すると、

相場では数万円から数十万円かかります。

 

費用の内訳としては

  • 独自ドメイン取得
  • サーバー開設
  • デザイン
  • コーディング

 

などになります。

 

自分で開設する場合

ホームページを自分で作成する場合、デザインやコーディングの費用はかかりません。

必要となるのは、

  • 独自ドメイン取得
  • サーバー開設

 

などになります。

 

○独自ドメイン取得

独自ドメインの取得費用は数百円から数千円です。

独自ドメイン取得サービスで取得可能です。

 

○サーバー

サーバーはレンタルサーバーを利用するのが一般的です。

レンタルサーバーには、無料と有料がありますが、無料のものは

  • サポートがない
  • 容量が少ない
  • 意図しない広告が表示される

 

などのデメリットがあります。

 

したがって、本格的にホームページを運営しようと考えるときは、

有料のサーバーを選ぶのが無難でしょう。

有料のサーバーの相場は、月額数百円から数千円です。

 

○おすすめのレンタルサーバー

おすすめは「エックスサーバー」です。

独自ドメインの取得~サーバー開設まで、初心者の方でも簡単にできます。

エックスサーバーの場合の初期費用は次の通りです。(最低料金)

○ドメイン 無料取得可(サーバー開設時のプレゼント)
○サーバー 初期費用3,300円+3ヶ月3,960円~(合計:税込7,260円)

 

なお、10日間は無料で試せますので、まずはお試しされる事をおすすめします。

エックスサーバーを詳しく見る

エックスサーバーについては、下記の記事でも開設してありますので合わせてご覧下さい。⇒エックスサーバーの料金や初期費用について

 

ランニングコストの相場とは?

次に、継続して発生するランニングコスト(運営管理費)について解説します。

 

制作業者に依頼

ホームページの管理を業者に依頼する際には、

月額数万円から数十万円の費用がかかります。

 

内訳としては、

  • 独自ドメイン維持費
  • サーバー維持費
  • 保守管理費用
  • 更新代行費用

 

などがあります。

また、

SEO対策のコンサルティングなど依頼した場合には別途費用が発生します。

 

自分で管理する場合

自分で管理する場合、

ホームページの更新費用はかかりません。

 

必要なのは、独自ドメインとサーバーの維持費用になります。

 

○独自ドメイン

自分で独自ドメインを取得した場合、

費用が発生するのは2年目以降となります。

 

毎年、数千円の更新費が発生します。

 

○サーバー維持費

レンタルサーバーの維持費用については、毎月支払う契約と年間契約とに分かれます。

レンタルサーバーによって異なりますが、

費用は月額換算で数百円から数千円となります。

 

○エックスサーバーの場合

筆者がおすすめするエックスサーバーの場合、次のようになります。(最低料金)

○ドメイン 税込1,298円/1年
○サーバー 税込3,960円~/3ヶ月

エックスサーバーを詳しく見る

ホームページ制作にかかる作成費用と相場のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ホームページ制作にかかる作成費用と相場について解説致しました。

  • イニシャルコスト 外注は数万円から数十万円、独力は数万円
  • ランニングコスト 外注は数万円から数十万円、独力は数百円から数千円

 

コストを抑える方法としては、

ホームページ作成に必要やHTMLやCSSなどの

コーディングを学び、自分でホームページを作成・管理することでしょう。

 

しかし、それが難しい場合、自身が望む条件を具体的に整理したうえで、費用対効果の高い制作会社を選定しましょう。

 

スキルを学習する場合において、スクールで正しい知識を学ぶ事が最短距離です。下記の記事では、スクールの費用対効果についてまとめていますので合わせてご覧下さい。⇒安いWebマーケテイングスクールの調査記事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました