デジてん!メンバー

アナログとデジタルの融合を目指す「オンライン学習コミュニティ」

詳しく見る

ブログタイトルの付け方とおすすめの文字数を事例を交えてご紹介

ブログタイトルの付け方とおすすめの文字数ブログ

ブログを書く際に大事なのは、

いかに効果的なタイトルを設定するかという点です。

 

せっかく内容が良かったとしても、

肝心のタイトルが関心を引くようなものでなければ、多くの人に読んでもらうことはできないでしょう。

 

今回の記事では、ブログを書く際に知っておきたいタイトルの付け方やおすすめの文字数などを紹介していきます。

 

稼いでいるブロガーの多くが「有料テーマ」を使っているのをご存知ですか?。下記の記事ではおすすめの「Wordpress有料テーマ」をアフィリエイトに特化してご紹介していますのでぜひご覧下さい。

⇒アフィリエイトにおすすめのWordpress有料テーマを詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

ブログタイトルの付け方の基本とは

ブログタイトルを付けるうえで重要なのは、記事に対して

ユーザーが関心を持っているであろうキーワードを盛り込むという点です。

 

関心が高いキーワードがタイトルに入っていれば、

それだけで読んでみようという気になってもらいやすくなります。

 

メインキーワードを決める

関心が高いキーワードが含まれている事は、

検索サイトで上位に表示される可能性に繋がります。

 

ただし、多くの人が関心を持っているであろうキーワードは、他にも多くのブロガーが取り上げています。

競合が多いキーワードだけをタイトルに使っても効果は期待できません。

 

そこで、複数のキーワードを組み合わせてタイトルにします。

 

メインキーワード+2語3語

記事のテーマとなるメインキーワードを1つ決めたら、

関連する複数のキーワードをタイトルに盛り込んでいきます。

つまり、

メインキーワードに加えて2語3語キーワードで構成するのがおすすめです。

 

インターネット上には、関心が高いキーワードの組み合わせを調べることができる様々なツールが用意されているため、そういったものを活用してみるのも良いかもしれません。

 

キーワードの選定方法については、下記の記事が参考になります。便利な調査ツールも合わせて紹介していますので、ぜひご覧ください。⇒SEO対策キーワードの選定方法について詳しく見る

 

ブログ記事タイトルの文字数は?

メインキーワードと2語3語キーワードで構成した

記事タイトルの文字数は30字前後が最適です。

 

あまりにタイトルが長すぎると、スマホの画面上で表示されなくなってしまう恐れがあります。

したがって、Googleの検索結果で全文表示される30字前後が最適となります。

 

やってはいけないタイトルの付け方

次に、やってはいけないタイトルの付け方をご紹介したいと思います。

 

キーワードの羅列

ひとつ目は

キーワードの羅列

です。

 

検索結果に表示させたいからと、

文章の意味が分からないキーワードの羅列タイトルは、クリックされません。

 

また、不自然なキーワードの羅列は、

SEO対策の観点からも好ましくありませんので注意しましょう。

 

記事内容がわからないタイトル

タイトルをパッと見て、

書いてある記事の内容が分からないようなものだと、クリックされません。

 

記事の内容がタイトルからある程度判断できるタイトルにしましょう。

また、クリックされやすくなるような、

キャッチーなタイトル付けを心がけましょう。

 

知らない言葉が入っている

そもそも、検索キーワードに対して知りたい事があって検索するのですから、

ユーザーが知らない単語が入っていたら検索されません。

 

ブログタイトルのテンプレートを頭に入れておこう

タイトルを付ける際にはテンプレートを活用するのもおすすめです。
ここでは、代表的なテンプレートをいくつか紹介します。

 

~ために○○したい3つの○○

数字の「3」「7」などは、マジカルナンバーと言われ、心理学では、

人間が短期記憶で保持できる情報の数

とされています。

 

このテンプレートを利用した記事タイトルは、例えば次のようなものです。

  • 稼ぐビジネスマンになるために知っておきたい5つのポイント
  • 収益をあげるためにマスターしたい7つのテクニック
  • 痩せるために注意したい3つのダイエット法

 

○○するメリットとデメリット

これから何かを始めたい時や、何かを買いたい時など、

メリットとデメリットを知りたい

と思っている人は多いと思います。

 

このテンプレートを利用した記事タイトルは、例えば次のようなものです。

  • ネットショップを始めるメリットとデメリット
  • 機種変更するメリットとデメリット
  • 取り組まないデメリットとは?今始めるメリットも!

 

○○だけで○○できる(になる)○○

人間は変化を恐れ、面倒な事を嫌う生き物です。

「○○だけで○○」というテンプレートは、敷居を下げる効果があります。

 

このテンプレートを利用した記事タイトルは、例えば次のようなものです。

  • 自宅にいるだけで注文できるやり方
  • たった3つの言葉で幸せになれる方法
  • 1日1時間で毎月30万円稼げるテクニック

 

 

下記の記事では、ブログ記事の書き方について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ブログ記事の書き方と文章のコツ

 

まとめ タイトルの付け方をマスターしよう

いかがだったでしょうか。

今回は、ブログを書く際に知っておきたいタイトルの付け方やおすすめの文字数などについて解説致しました。

  • 基本はメインキーワード+2語3語で構成する
  • 記事タイトルの文字数は30字前後が最適
  • やってはいけないタイトルの付け方を知る
  • 心理テクニックを用いたタイトル付けが効果的

 

今回、ご紹介したタイトルの付け方を駆使すれば、

同じ内容のブログ記事でもより多くのアクセスが見込めるようになります。

 

自分で一から考えるのが大変という場合には、

テンプレートを活用すれば簡単に効果的なタイトルが付けられます。

 

まずは、そういったやり方で多くの人に関心を持ってもらえるタイトル作りに取り組んでみると良いでしょう。

 

下記の記事ではブログの収益化について詳しく解説しています。いくらアクセスがあっても収益化できないのでは意味がありません。ぜひ参考にして下さい。⇒ブログ収入の仕組みと始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました