デジてん!メンバー

アナログとデジタルの融合を目指す「オンライン学習コミュニティ」

詳しく見る

ブログ記事に最適な文字数の目安について

ブログ記事に最適な文字数の目安ブログ

ブログ記事を書く場合に、どのくらいの文字数にすべきか迷ってしまう方は多いと思います。

文字数が少ないと、読者は物足りなさを感じます。

 

一方で、文字数が多すぎるために、読者が途中で読むのをやめるケースもあります。

まずは、目安となる文字数を把握しましょう。

 

最適な文字数ならば、読者が満足感を得ることができます。

この記事では、ブログ記事の文字数の目安について説明します。

 

稼いでいるブロガーの多くが「有料テーマ」を使っているのをご存知ですか?。下記の記事ではおすすめの「Wordpress有料テーマ」をアフィリエイトに特化してご紹介していますのでぜひご覧下さい。

⇒アフィリエイトにおすすめのWordpress有料テーマを詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

最適な文字数とは

読者に満足してもらえるブログ記事を目指すなら、文字数を意識することが大切です。

目安となる文字数は、1,000文字以上です。

 

1,000文字以下になると、すぐに読み終わってしまうので、

読者は満足感を得られません。

 

少なすぎる文字数は離脱のきっかけに

文字数が少なすぎる場合、

ブログを離脱(サイトを離れる)きっかけになります。

 

最も満足度が高いと言われているのは、2,000文字から3,000文字です。

読後の満足度が高くなり、

読者がリピーターになってくれる可能性が高くなります。

 

読みやすさも大切

読み応えのある上に、読みやすいブログ記事なら、

5,000文字から1万文字でも、読者は最後まで読み切ることができます。

 

最適な文字数を意識すると同時に、

ブログの内容や文章について配慮することも大事です。

 

ある程度テンプレート化されていると、記事全体が読みやすくなります。テンプレートの構成については下記の記事が参考になります。⇒テンプレートで構成されたブログの書き方を詳しく見る

 

文字数に関する注意点

ブログ記事の目安は1,000文字ですが、

書き始めたばかりの方は文字数にばかり気を取られる傾向があります。

 

1,000文字に到達するために、文字増しをしたり、

余計なエピソードを付け加えたりして、内容が疎かになることは避けましょう。

 

リズム感のある文章を心がける

わざと長い文章を書いて、読者を飽きさせることはNGです。

十分に内容を練って、リズム感のある文章を心がけましょう。

 

ユーザーの検索意図に沿う

長文は満足感を得ますが、

検索意図(訪問意図やニーズ)を無視した記事は離脱の原因になります。

 

例えば、「○○ 英語」等のように、すぐに知りたい情報なのに、サイトを訪れたら長文で、知りたい情報が記事の後半にあったとしたらどうでしょうか?

 

ユーザーは、記事の最初のほうで

知りたい答えがない

と判断して、離脱するでしょう。

 

このように、しっかりと検索キーワードを調査し、

ユーザーの検索意図に沿って記事を書く事が大切です。

 

キーワードの選定方法については、下記の記事が参考になります。便利な調査ツールも合わせて紹介していますので、ぜひご覧ください。⇒SEO対策キーワードの選定方法について詳しく見る

 

長文を書くコツ

最後に、ブログで長文を書くコツをご紹介します。

 

最初から長文を狙わない

最初から長文のブログ記事を狙わずに、毎日コツコツ書くことが重要なポイントです。

まずは800字位を目指しましょう。

 

書き続けているうちに、1,000文字以上の文字数に慣れてきます。

 

段落分けする

ブログ記事で書きたいテーマが決まったら、

内容を2~3つくらいに分類し、段落として分けます。

 

こうする事で、各段落がひと塊のセクションとなります。

セクションあたり200~300字だとすると、以下のような記事構成になります。

○リード文 200字位

○段落 200字~300字×段落数

○まとめ 200字位

 

仮に段落数を3つにした場合、全ての文字を合計すると、

1,000字~1,300字

となります。

 

下記の記事では、ブログ記事の書き方について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒ブログ記事の書き方と文章のコツ

 

読者数が多いブログ記事を書くために

いかがだったでしょうか。

今回は、ブログ記事に最適な文字数は何文字なのか、注意点も合わせて解説しました。

  • ブログ記事に最適な文字数の目安は1,000文字以上
  • ユーザーの訪問意図に沿って、リズム感を大事にする
  • 最初から長文を狙わず、段落分けして肉付けするのがコツ

 

読者から人気が高いブログ記事は、

最適な文字数に収められています。

 

足りないと読者が不満を持ちやすいので注意しましょう。

また、多すぎると読者が疲れてしまいます。

文字数の目安として、1,000文字を意識しながら書くことがポイントです。

 

さらに、文字数にばかり気をとられることなく、内容と文章について検討することも忘れないようにしましょう。

 

いくらアクセスがあっても、収益化できないのでは意味がありません。ブログの収益化について記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧下さい。⇒ブログ収入の仕組みと始め方を詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました