ステップメール配信ASPシステム「MyASP」の料金や評判

ステップメール配信ASPシステム「MyASP」の料金や評判メール

有益な情報をユーザーに知らせる手段の一つとして、電子メールを利用する企業が増えています。

メール配信は対象が増えるほど手間と時間が掛かりますが、作業の効率化を図れることで利用者が急増しているのが「MyASP(マイスピー)」です。

そこで、今回はMyASPならではの特徴をご紹介すると共に、利用におけるメリットやデメリットなどについて詳しく解説していきます。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

メール配信ASP「MyASP(マイスピー)」とは

読者数無制限、シナリオ数も無制限の「MyASP(マイスピー)」

読者数無制限、シナリオ数も無制限の「MyASP(マイスピー)」

 

「MyASP(マイスピー)」は、株式会社ツールラボが運営している、

メルマガやステップメール配信のためのクラウドサービスです。

 

メルマガ登録者への一斉配信はもちろん、様々なシナリオに合わせて、ステップメールを配信する事で、メールによるリストマーケティングが実現できます。

 

マイスピーの特徴

「MyASP(マイスピー)」の機能が月額3千円位から利用可能

「MyASP(マイスピー)」の機能が月額3千円位から利用可能

 

MyASPは、メルマガ登録者など対象となるユーザーに自動でメールを配信できるサービスです。

需要の増加に伴ってメールの自動配信サービスは増えていますが、

MyASPならではの特徴の一つが到達率の高さです。

 

MyASPでは1ユーザーに対して1つのサーバーを使用する形を取ることで、高い到達率を実現できています。

 

マイスピーの料金

利用料金は4種類用意されています。

プラン月払い契約初期費用
ビギナープラン3,300円0円
パーソナルプラン6,600円0円
スタンダードプラン11,000円0円
マッハプラン33,000円110,000円

 

いずれのプランも、

読者数に制限はなく、ステップメールのシナリオ数も無制限となっています。

 

また、配信数の上限もありませんが、ビギナープランのみ独自ドメインが設定不可となります。

自社ドメインからメルマガを送信する事が、読者にとても安心ですので、パーソナルプランより上位プランが相応しいと言えます。

ただ、配信数は無制限ですので、安心して利用できます。

「マイスピー」プランを詳しく見る

 

メリットやデメリット

メール配信システム「MyASP」ならではのメリットの一つが使いやすさです。

MyASPではメールが無制限で配信できるのはもちろん、

顧客ごとに配信のタイミングを変えるステップメールなども追加料金なしで使えます。

 

履歴からエラーメールをはじめとした様々な確認ができることで、効率良く配信できるのが強みです。

デメリットとしては、人によっては機能が充実していることで使いこなせるようになるまでに若干の時間が掛かる点がデメリットになるケースもあります。

 

マイスピーの口コミや評判

実際にMyASPを利用している人達からは、到達率の高さによって効率良くメールの配信ができるようになったという意見が多く聞かれます。

クレジットカード連携をはじめとした、便利な機能の充実による使いやすさを評価する声も少なくありません。

公式サイトで利用者の声を見る

 

マイスピーの利用方法

ステップメール配信ASPシステム「MyASP」

ステップメール配信ASPシステム「MyASP」

 

メール配信サービスの導入を検討する際には、

複数社のサービスを実際に使ってみるのがいちばんです。

 

マイスピーを利用する際には、公式サイトより申し込みます。

プランを選んで、すぐに利用する事が可能です。

「マイスピー」プランを詳しく見る

 

また、公式サイトで用意されているウェビナーも参考になりますのでチェックしてみて下さい。

公式サイトで無料ウェビナーを見る

 

「MyASP(マイスピー)」のまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ステップメール配信ASPシステムの「MyASP(マイスピー)」について解説致しました。

「MyASP(マイスピー)」では、

読者数に制限はなく、ステップメールのシナリオ数も無制限となっています。

 

他のサービスと合わせて、まずは、実際に試してみるのがいちばんですので、まずは使ってみましょう。

そのうえで、メリットとデメリットを考慮し、「MyASP(マイスピー)」の導入を検討するのが得策です。

「マイスピー」プランを詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました