SNS運用代行の相場とおすすめのコンサル会社比較

SNS運用代行の料金相場とおすすめコンサル会社比較SNSマーケティング

マーケティングのためにSNSを運用している、個人事業主や会社経営者も多いのではないでしょうか。

SNSを上手く運用することで、自社の商品やサービスを多くの人に知ってもらったり、より魅力的なものに見せたりすることができます。

しかし、なかなか時間が取れずに計画通り進まず悩んでいる方も多いと思います。

今回はSNSの運用を外部に委託しようと考えている人のために、SNS運用代行の料金相場やおすすめのコンサル会社を紹介します。

 

下記の記事では、SNS運用のコツについて事例も交えて解説してますので合わせてご覧下さい。⇒SNS運営と運用方法のコツについて詳しく見る

 

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

SNS運用代行を依頼する時の料金相場

調査したところ、SNSの運用を委託する場合の料金相場は月額30万円程度となります。

文章の投稿だけなら10万円程度、

コンサルまで依頼する場合には50万円程度かかるケースもあるようです。

 

人気のSNS運用代行会社を紹介

ここでは、人気のSNS運用代行会社を5社ご紹介したいと思います。

また、料金についても解説していますので合わせてご覧下さい。

 

グローバルリンクジャパン株式会社

外国語に対応しているのが魅力の会社で、43,780円+運用作業料金でinstagram運用代行を依頼できるプランが用意されています。

 

株式会社サイバー・バズ

生活者の視点にたったSNSコンサルティングを得意とした会社です。

料金は、50万円から依頼できるブランドサイト化プラン、100万円から依頼できるコマース化プランなどが用意されています。

 

サムライト株式会社

ターゲットに応じて、有効なソーシャルメディア活用を実現してくれるSNS運用代行会社です。

運用設計やアカウント運用支援を30万円から依頼できるプランがあります。20万円でオプションを追加することも可能です。

 

SAKIYOMI Agent

instagramに特化したサービスで、手数料無料でインフルエンサーによるコンテンツ作成を利用できます。

275,000円のsmall plan、440,000円のstandard planなど予算に合わせてプランを選べます。

 

flackS

SNSへの投稿だけではなく、効果検証や改善まで様々なサポートをしてくれます。

月額220,000円のライトプラン、月額330,000円のスタンダードプランなどが人気です。

 

失敗しないSNS運用代行会社の選び方

実際にSNS運用代行会社を選ぶ際のポイントを、いくつか解説したいと思います。

 

実績を見て選ぶ

まずは、これまでにどのようなSNSの運用代行をしてきたのか、

どの程度の効果があったのかなど、実績を確認しておく事が選定のポイントになります。

 

企画力やマーケティング力も重要

ただSNSへの投稿を行うだけではなく、

企画力やマーケティング力があるかどうかも重要です。

 

マーケティングを得意とした会社であれば、より高い効果が見込めるでしょう。

 

コンテンツ制作を得意としているか

魅力的なコンテンツを制作することが、SNS運用の効果を高めることに繋がります。

品質の高いコンテンツを制作できる能力がある会社か、確認しておくことが大切です。

 

クラウドワーカーも選択肢

ここまでは、主に法人をご紹介しましたが、

個人のクラウドワーカーにSNS代行依頼する事も選択肢のひとつです。

 

クラウドワーカーが独自に提供しているサービスを利用するのもいいですが、

発注案件として情報を公開すると、自社の予算に合わせた委託先が見つかります。

 

案件として発注情報を登録する際には、

予算や条件など、できるだけ具体的に提示する事がポイントです。

 

ここからは、代表的なクラウドソーシングサービスをご紹介します。

 

ココナラ

TVCMでもお馴染みのココナラ

TVCMでもお馴染みのココナラ

 

TVCMでもお馴染みのココナラですが、受注者側から見ると仕事を受けた際の手数料が高く、

必然的にサービス料金に転嫁されているケースが多く見受けられます。

 

そのため、クラウドワーカーが提供しているサービスを利用するよりも、

発注案件として情報を公開した方が、予算内で委託先を見つける事が可能です。
「ココナラ」公式サイトを見る

 

Bizseek(ビズシーク)

クラウドワーカー手数料業界最安の「Bizseek(ビズシーク)」

クラウドワーカー手数料業界最安の「Bizseek(ビズシーク)」

 

Bizseekは、クラウドワーカーの手数料が業界最安となっています。

 

登録者数も多く、様々なサービスが提供されていますが、

やはり、案件として発注したほうが予算内に収まる可能性が高くなります。

「Bizseek」公式サイトを見る

 

クラウドワークス

お仕事マッチングサイト「クラウドワークス」

お仕事マッチングサイト「クラウドワークス」

 

クラウドワークスも有名なクラウドソーシングサービスです。

 

クラウドワークスでは、実名でサービスを提供している人も多く、また、

本人確認やNDA(秘密保持契約)締結などの仕組みも整っている事から、安心して依頼できる点が特徴です。

 

サービスを購入するよりも、やはり、案件として発注依頼を公開して見ると良いと思います。

「クラウドワークス」公式サイトを見る

 

SNS運用を自社で行う場合、運用ツールを使うのが便利です。下記の記事でSNS運用ツールをまとめましたので合わせてご覧下さい。⇒SNS運用ツールの種類について詳しく見る

 

信頼できるSNS運用代行会社を見つける

いかがだったでしょうか。

今回は、SNS運用代行の料金相場と、おすすめのSNS代行会社をご紹介しました。

 

TwitterやInstagramなど、様々なSNSが登場しています。

年齢を問わず多くの人が利用しているということで、マーケティングを考える時に無視できない存在になっています。SNS運用代行を行っている会社は数多くあります。

 

どの会社に委託するかで得られる効果が変わってくるので、

実績やマーケティング力などを見て、信頼できる会社に依頼するようにしましょう。

 

下記の記事では、最新のSNSを一覧にしてまとめて解説していますので合わせてご覧下さい。⇒サービスの種類や特徴をまとめたSNSの一覧を詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました