12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

Instagram運用代行が安い方法とは?選び方や料金を調査!

Instagram運用代行が安い選び方や料金インスタグラム

企業がInstagramを活用する目的として、主に自社のイメージアップによるファン獲得や売上の向上などが挙げられます。

Instagramのアカウントは、成果につながるような形で運用する必要があるでしょう。

 

そのため、フォロワーの獲得や売上につなげるアウトソーシング対策などの運用をしてもらえるサービスの需要が高まっています。

 

この記事では、instagram運用代行の選び方や料金、

手ごろな価格で利用できる自動運用ツールについても紹介していきます。

 

下記の記事では、複数SNSの自動連携について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SNS連携のやり方とアプリやサービスについて詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

instagram代行会社の料金相場と選び方

主なinstagramの運用代行の方法に、代行会社へのアウトソーシングがあります。

 

ここでは、代行会社の選び方や料金相場について説明致します。

代行会社に依頼する場合、委託する作業が増えるほど費用は高額になります。

 

作成するコンテンツとその獲得方法やInstagram投稿の回数などについて、自社の運用体制にあったプランニングをしてもらえるか確認しましょう。

 

料金相場として、

1ヶ月間の運用代行で10~50万円(初回費用込)ほどが目安となっています。

 

規模にもよりますが、長期契約となるケースを見込むと数百万円かかることもあるでしょう。

 

クラウドソーシングサービスを利用する

ココナラやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用するのも便利です。

 

クラウドワーカーが独自に提供しているサービスを利用するのもいいですが、

発注案件として情報を公開すると、自社の予算に合わせた委託先が見つかります。

 

案件として発注情報を登録する際には、

予算や条件など、できるだけ具体的に提示する事がポイントです。

 

ここからは、代表的なクラウドソーシングサービスをご紹介します。

 

ココナラ

TVCMでもお馴染みのココナラ

TVCMでもお馴染みのココナラ

 

TVCMでもお馴染みのココナラですが、受注者側から見ると仕事を受けた際の手数料が高く、

必然的にサービス料金に転嫁されているケースが多く見受けられます。

 

そのため、クラウドワーカーが提供しているサービスを利用するよりも、

発注案件として情報を公開した方が、予算内で委託先を見つける事が可能です。
「ココナラ」公式サイトを見る

Bizseek(ビズシーク)

クラウドワーカー手数料業界最安の「Bizseek(ビズシーク)」

クラウドワーカー手数料業界最安の「Bizseek(ビズシーク)」

 

Bizseekは、クラウドワーカーの手数料が業界最安となっています。

 

登録者数も多く、様々なサービスが提供されていますが、

やはり、案件として発注したほうが予算内に収まる可能性が高くなります。

「Bizseek」公式サイトを見る

 

クラウドワークス

お仕事マッチングサイト「クラウドワークス」

お仕事マッチングサイト「クラウドワークス」

 

クラウドワークスも有名なクラウドソーシングサービスです。

 

クラウドワークスでは、実名でサービスを提供している人も多く、また、

本人確認やNDA(秘密保持契約)締結などの仕組みも整っている事から、安心して依頼できる点が特徴です。

 

サービスを購入するよりも、やはり、案件として発注依頼を公開して見ると良いと思います。

「クラウドワークス」公式サイトを見る

 

instagram運用ツールの料金相場と選び方

次に、instagram運用ツールについて説明します。

 

まず、自社で管理することもあるためパソコンでの管理ができるかどうか、競合他社の分析ができるか、Instagramの分析に特化しているかなどを確認するといいでしょう。

 

また、料金相場は月額1万円台~数十万円ほどであるため、

予算に合わせて自社に必要なポイントをおさえているツールを選ぶことが大切です。

 

instagramの運用を安く効率よく行えるツール

ツールはいくつかありますが、そのなかから効率的で安いものを紹介しましょう。

 

デジタルパンダ

デジタルパンダ利用イメージ

アカウントを効率的に運用することができる「デジタルパンダ」

 

デジタルパンダは、獲得したいフォロワーのイメージを入力するだけで、簡単に利用できるツールです。

自動的にシステムが稼働するため、アカウントを効率的に運用することができます。

 

たとえば、指定した情報を基に「フォロー」や「いいね」が自動的に行われます。

月額約1万6千円~始められるプランがありますが、まずは10日間無料で試してみるのもいいでしょう。
デジタルパンダ公式サイトを見る

デジタルパンダについては下記の記事で解説していますので合わせてご覧下さい。⇒デジタルパンダの料金や評判について詳しく見る

 

 

InstaAuto

インスタグラム自動運用ツールのInstaAuto

インスタグラム自動運用ツールのInstaAuto

 

InstaAutoには、14日間無料で体験でき、月額1万6千円~(初回のみ別途2万円)始められるプランがあります。

 

インスタグラムの運用だけにとどまらないよう、

店舗周辺の地域の人やニーズのある人に的を絞ってアプローチする機能があります。

 

そのため、導入によって認知度の向上や売上の増加も期待できます。

まずは、「InstaAutoに」を、14日間無料でテストしてみましょう。

「InstaAuto」無料体験の詳細を見る

 

InstaAutoについては、下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒InstaAutoの料金や評判について詳しく見る

 

 

instagram運用を安く効率よく行う方法まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、instagramの運用代行について安く効率よく行う方法を紹介し、おすすめの運用ツールをご紹介しました。

 

自社で満足のできるコンテンツが作成できても、ユーザーから受け入れられない、ターゲット層の注目が集められないようであれば、

ビジネス上、Instagramがうまく活用されていないことになります。

 

自社ブランドに対してユーザーの動向を見守りながら、コンテンツを修正していくために、instagram代行会社やツールなどを利用した運用も必要でしょう。

 

下記の記事では、日々の業務をアウトソーシングして生産性を向上するメリットについて解説していますので合わせてご覧下さい。⇒外部委託業者に外注するメリットと業務改善のアイデアを詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました