メルマガやステップメールの配信ツールのおすすめは?

メルマガやステップメールの配信ツールおすすめニュース

メールによるマーケティングは、

リストの収集が容易で、低コストで実行できるメリットがあります。

 

また、

  • メルマガ配信
  • ステップメール配信

 

の2つを組み合わせる事により、顧客との関係を構築する事ができ、売上などの成果に繋がりやすい手法です。

 

収集したアドレス数が多いほど有効ですが、その分、管理も大変になります。

そのため、メールマーケティングを実行する際には、メール配信ツールを利用するのが合理的です。

 

そこで今回は、メールマーケティングの特徴と、おすすめのツールをいくつかご紹介したいと思います。

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

メールマーケテイングの特徴

メルマガやステップメールは、

取得したメールアドレスに対しておこなう「リストマーケティング」です。

 

対象となる受信者のセグメンテーションが具体的であればあるほど、有効に機能します。

また、LINEと異なり、低コストで実行できるのも、メールマーケティングのメリットです。

 

いっぽうで、個人でも迷惑メール対策が容易に行える事から、到達率や開封率をどう高めていくかも重要なポイントになります。

これらの戦略を実行するにあたっては、

メールマーケティング専用のITツールを使用する事が効果的です。

 

おすすめのツール

ここからは、ITコーディネータの筆者が厳選したおすすめのメール配信ツールをご紹介したいと思います。

料金についても、概要を解説致しますので参考にしてみてください。

 

ブラストメール

契約数11年連続No.1のメール配信サービス「ブラストメール」

契約数11年連続No.1のメール配信サービス「ブラストメール」

 

メール配信サービスは数多くありますが、「ブラストメール」は、

利便性の高さと機能の豊富さから人気が高く、メール配信業界シェア第1位のメール配信サービスです。

 

老舗のメール配信サービス「blaynmail(ブレインメール)」のリニューアル版となり、根強いファンが多いのも特徴です。

直感的な操作で、HTMLメールが簡単に作成でき、細かなターゲット配信や効果測定が可能です。

 

また、料金も3,000円からと低コストで利用でき、登録アドレス数によって価格が変動する仕組みとなります。

「ブラストメール」には、無料トライアルが用意されており、月間300件以上も実施されています。

まずは、無料トライアルで、その機能を使ってみる事をおすすめします。

「ブラストメール」公式サイトで確認する

 

「ブラストメール」については、下記の記事でも詳しくご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒「ブラストメール」メール配信ASPの料金や評判について詳しく見る

 

 

ウィルメール(WiLL Mail)

5年連続でクラウドアワードを受賞している「ウィルメール(WiLL Mail)」

5年連続でクラウドアワードを受賞している「ウィルメール(WiLL Mail)」

 

「ウィルメール(WiLL Mail)」は、5年連続でクラウドアワードを受賞しており、

メール配信業界でも売上成長率第1位を誇る、メール配信サービスです。

 

無駄のない、通数課金プランを採用しており、大規模配信でも最適な高スペックのサービスを提供しています。

ドラッグアンドドロップで簡単にHTMLメールが作成できますので、専門的な知識は不要です。

 

また、「ウィルメール(WiLL Mail)」では、初期費用がかかりません。

もっとも安いプランは、月額4,000円からとなり、月単位ですぐに利用できるのも「ウィルメール(WiLL Mail)」の特徴です。

「ウィルメール(WiLL Mail)」でも、

無料トライアルが用意されていますので、まずは試してみる事をおすすめします。

「ウィルメール」公式サイトで確認する

「ウィルメール(WiLL Mail)」については、下記の記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒「ウィルメール(WiLL Mail)」の料金や評判について詳しく見る

 

 

ワイメール

メール配信数無制限・完全定額のメール配信システム「ワイメール」

メール配信数無制限・完全定額のメール配信システム「ワイメール」

 

「ワイメール」は、官公庁を含む導入実績が5,000件以上の、

メール配信・メルマガ配信・ステップメール配信ASPサービスです。

 

強固なセキュリティ対策が施されており、

他の利用者と共用しない専用サーバー、専用IPアドレス、専用ドメインで配信されます。

 

専門知識も不要で、簡単に操作できるHTMLエディタを搭載しており、多言語にも対応しています。

Gmailのメール送信ガイドラインをほぼ100%満たしており、迷惑メール対策も施されております。

 

「ワイメール」最大の特徴は、定額制の料金システムです。

月額5,478円で、メール配信数無制限、読者登録者数無制限となります。

「ワイメール」でも、無料トライアルが用意されていますので、実際に試してみる事をおすすめします。

「ワイメール」公式サイトで確認する

「ワイメール」については、下記の記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒「ワイメール」の料金や評判について詳しく見る

 

 

メール配信ツール選定のポイント

メール配信ツールを検討する際に注意した点として、次のようなものが挙げられると思います。

  • メールの作りやすさ
  • 迷惑メール対策
  • セキュリティ
  • 自社が保有するアドレス数
  • メール配信の頻度と配信数
  • ステップメールのシナリオ数
  • ステップメールの条件分岐機能

 

中でも、メールの作りやすさについては、

専門的な知識が不要で、直感的に操作できるツールを選ぶと良いです。

 

また、料金については、1通当たりの配信コストを割り出してみると良いでしょう。

 

メール配信ツールまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、メールマーケティングに関する解説と、おすすめのメール配信ツールをご紹介しました。

 

メールマーケティングの実行にあたっては、的確な情報を送信する事が大切です。

そのためには、細かなデータ収集とリサーチが必要となります。

 

メール配信サービスを使う事で、より効果の高いマーケティングが可能になります。

メール配信サービスの検討にあたっては、まずは複数のサービスを、実際に試してみるのがいちばんです。

 

今回ご紹介した3つのサービスでは、

無料トライアルが用意されていますので、まずは実際に試してみましょう。

そのうえで、メリットとデメリットを考慮し、導入を検討するのが得策です。

 

下記の記事では、メルマガの開封率やクリック率をアップするコツについて解説していますので合わせてご覧下さい。⇒メルマガの開封率やクリック率をアップするコツを詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました