12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

トピッククラスターとは?SEO対策への概念と作り方を解説!

トピッククラスターのSEO対策への概念と作り方SEO対策

昨今、ブロガーやメディア運営者たちの注目を集めているのが、

「トピッククラスター」というSEO対策の概念です。

 

これはサイトをデザインする手法の一つで、SEO界隈では以前からその効果が認知されていました。

 

そこで今回は、

トピッククラスターとは何かを解説し、具体な作り方や対策方法を紹介します。

 

トピッククラスターをサイトに導入すれば、SEO対策での高い効果を期待できます。

 

下記の記事では、SEO対策に欠かせないキーワードの選定方法について詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒SEO対策に欠かせないキーワードの選定方法を詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

トピッククラスターの概念

トピッククラスターとはメイントピックを中心とする集合体のことで、

メイントピックはサブトピックにより支えられます。

 

そして、メイントピックとサブトピックは内部リンクによって繋げられます。

バラバラのトピックが有機的につながることで、

検索エンジンが認知しやすくなるものです。

 

また、メイントピックとなるのはピラーコンテンツと呼ばれるもので、

キーワードやトピックを包括的に扱うまとめページ等が該当します。

 

サブトピックはクラスターコンテンツと呼ばれており、

ピラーコンテンツの補足・関連情報等が該当します。

 

因みに、トピッククラスターはキーワードクラスタリングとも称されています。

 

トピッククラスターと合わせて対策しておきたいのが「構造化データ」です。下記の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧下さい。⇒構造化データの種類と具体的事例を詳しく見る

 

トピッククラスターの具体的作り方

トピッククラスターの作り方として、先ず「働き方」をピラーコンテンツした例を挙げます。

 

この場合、クラスターコンテンツには

「仕事の種類」や「職種ごとの報酬」などのクラスターコンテンツが想定されます。

 

ピラーコンテンツに「SEO」を設定すれば、

「コンテンツ」や「被リンク」などがクラスターコンテンツに含まれます。

 

そして、ピラーコンテンツとクラスターコンテンツを内部リンクさせれば、

トピッククラスターのリンク群が出来上がりです。

 

リンク群はアンカーテキストで繋いでいきます。アンカーテキストについては下記の記事をご覧ください。⇒アンカーテキストのSEOの効果と具体的な作り方を詳しく見る

 

トピッククラスターによるSEO対策のポイント

トピッククラスターのSEO対策では、幅広いユーザーの検索意図を汲むことが大事になります。

それには、キーワードに対して広範囲のコンテンツを用意することがポイントです。

 

ピラーコンテンツではキーワードの扱い方がポイントとなりますが、

一つのページで全てのコンテンツを網羅することは無理があります。

 

肝心なのは、ピラーコンテンツとクラスターコンテンツが適切にリンクされていることです。

それ故、ピラーコンテンツは、キーワードに対して包括的にまとめられていれば良いと言えます。

 

下記の記事では、プロのSEOコンサルタントも使用している「SEO対策ツール」についてご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒無料及び有料のおすすめSEO対策ツールを詳しく見る

 

トピック同士を有機的につなげる

いかがだったでしょうか。

今回は、「トピッククラスター」という概念について解説し、具体的な作り方を解説致しました。

 

トピッククラスターは、

ピラーコンテンツとクラスターコンテンツをリンクさせたSEO戦略です。

 

トピック同士を有機的につなげることで、検索エンジンの認知度を高める効果が期待できます。

トピッククラスターで肝心なのは、

キーワードに対して広範囲のコンテンツを用意することです。

 

但し、ピラーコンテンツ自体はキーワードに対して包括的な内容にすることです。

 

下記の記事では、検索キーワードの種類について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒検索キーワードの種類について詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました