12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

SEO対策にかかる費用や料金の相場について解説!

SEO対策

会社のWebサイトを作っても、それだけでは多くの人を集めることはできません。

サイトを訪れる人の多くは、検索エンジンで見たいサイトを探します。

サイトに来てもらうには、検索エンジンでの検索結果の上位に表示される必要があります。

それがSEO対策と呼ばれる、検索エンジン最適化です。

この記事では、SEO対策を外注する場合の費用と料金相場について、経済産業省推進資格ITコーディネータの筆者がわかりやすく解説します。

 

下記の記事では、初心者でも自分で簡単にできるSEO対策のやり方について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒初心者でも自分で簡単にできるSEO対策のやり方を詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

SEO対策の種類

一口にSEO対策といっても、いくつかの種類があります。

一般的に外部に委託する場合には、下記の4つの観点から考慮します。

4つの対策すべてを任せるのが総合的なコンサルティングになります。

 

サイト設計

サイト設計のコンサルティングでは、調査や分析をしてその企業に適したサイトの企画を提案してもらうことができます。

 

コンテンツのSEO対策

コンテンツのSEO対策を依頼すると、よく使用される検索ワードなどをとり入れた検索の上位に表示される記事を作成してもらうことが可能です。

 

SEO内部対策

すぐに検索順位を上げたいなら内部のSEO対策を依頼します。

具体的には、各ページ内のタグや内部リンク、システム面の修正、カテゴリ構成などを行います。

 

SEO外部対策

外部のSEO対策とは、他のサイトから張られたリンクを増やすことです。

検索エンジンは外部からのリンクが多いサイトを有用と判断し、上位に表示しています。

外部のSEO対策にも即効性がありますが検索エンジンが対策を行っているため、不自然な外部リンクはペナルティの対象になりますので注意が必要です。

 

SEO対策の費用と料金の相場

SEO対策、4つの観点を理解したうえで、外部に委託した際の費用と料金の相場を解説します。

実績やサービス提供方法によって、大きく異なると思いますので、参考までにご覧下さい。

 

サイト設計コンサルティングの料金相場

サイト設計のコンサルティングはサイトの立ち上げのときのみ必要なので一括払いとなり、料金の相場は10万円位~になります。

料金の違いはサイトの規模で、ぺージ数が多くなるほど高額となり、

場合によっては100万円を超えるケースもあります。

 

コンテンツ作成

コンテンツ(記事)の作成は、記事の本数×記事単価が料金になります。

記事単価は1本数千円~10万円位となります。

なお、記事作成には次のような依頼方法があります。

  • 1件ずつ単発で記事を依頼する方法
  • 一括してまとめて記事を依頼する方法
  • 毎月決まった本数を依頼する月額固定費用型

 

SEOの内部対策

内部のSEO対策の相場は10万円~20万円で、一括支払いです。

対策の難易度によって異なってきますが、現在のSEO対策に必要なのはサイト単位ではなく、ページ単位です。

ページ数によっては、費用がかさんでいく事を理解しておく必要があります。

 

SEOの外部対策

外部のSEO対策には3種類あります。

なお、先ほども解説した通り、不自然な外部リンクはペナルティの対象になりますので注意が必要です。

 

月額固定費用型

毎月外部リンクを獲得する月額固定費用型は、月1万円~15万円です。

 

成功報酬型

成功報酬型は外部リンクを得たことによってクライアントのサイトが検索エンジンの上位に表示された場合に、日ごとの費用が発生します。

相場は月1万円~100万円以上です。

 

単発依頼型

50本や100本など、被リンク数を単発で依頼する方法です。

相場は5千円~2万円位になります。

 

SEO対策の総合コンサルティング

最後に、総合的にSEO対策をコンサルティングに依頼した場合について解説します。

総合コンサルティングの相場は、月額で10万円~50万円位のようです。

総合的なSEOコンサルティングを依頼する場合には、SEO対策の範囲と契約期間、更新のタイミングについて必ず確認するようにして下さい。

 

下記の記事では、SEO対策をコンサルティング会社に依頼する場合について書いていますので合わせてご覧下さい。⇒SEO対策のコンサルティング会社比較記事を見る

 

まとめ 自社に合ったSEO対策を

いかがだったでしょうか。

今回は、SEO対策にかかる費用や料金の相場について解説致しました。

  • SEO対策にはサイト設計、内部対策や外部対策など、いくつか種類がある。
  • SEO対策を外部に依頼する際には、どの範囲まで任せるのかを決める。
  • 総合的なSEO対策を外部委託する際には契約内容を必ず確認する。

 

現在のSEO対策としては、主にGoogle検索エンジンが対象となります。

昨今、インターネットユーザーの増加に伴って、Googleの検索アルゴリズムは進化していますので、

自社で間違ったSE対策を行うよりも外部に依頼したほうが安心です。

 

費用に余裕があれば、サイトの立ち上げからコンテンツの作成の指導まですべてをSEO対策会社に任せることができます。

自分達で記事が書けるなら、SEO対策の企画について依頼しましょう。

 

コンテンツの作成が苦手なら、SEO対策された記事の作成のみの依頼でよいかもしれません。

意外とできていない基本的な内部対策を行っただけで、検索順位が上がることもあります。

この記事を参考に、正しいSEO対策を行ってください。

 

下記の記事では、プロのSEOコンサルタントも使用している「SEO対策ツール」についてご紹介していますので合わせてご覧下さい。⇒無料及び有料のおすすめSEO対策ツールを詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました