12のテーマで『デジタルマーケティングを体系化』
お金をかけず、自分達で運用するマーケティングとは?

詳しく見る

SEO対策における被リンクと参照ドメインの関係について!

SEOでの被リンクと参照ドメインの関係SEO対策

SEO対策をおこなう方法として、さまざまな施策が紹介されていますが、

「被リンク」や「参照ドメイン」

という言葉を聞いたことがあるという人もいることでしょう。

 

これらは、SEO対策をする上でいずれも大切な要素になります。

この記事では、「被リンク」「参照ドメイン」を説明したうえで、これらがSEO対策にどう関わってくるかを解説致します。

 

リンクが張られていないものに「サイテーション」があります。サイテーションについては下記の記事が参考になります。⇒サイテーションのSEO効果と具体的な対策方法を詳しく見る

 

経済産業省推進資格ITコーディネータ古澤シンジ

著者:古澤シンジ

経済産業省推進資格ITコーディネータ

古き良きアナログを大切に、デジタルとの融合を考えるマーケティングについて情報を発信。

⇒筆者の情報

被リンクとSEO対策との関係は

「被リンク」というのは、自分のサイトが外部サイトからリンク付きで紹介された際のリンクのことであり、

外部リンクやバックリンクと呼ばれることもあります。

 

分かりやすい例を挙げると、ブログに訪問してくれた人が記事に共感し、自分のブログでリンク付きで紹介してくれるようなケースです。

 

この被リンクがSEO対策にどう関わってくるかと言うと、

WEB検索の際に上位に表示されるために、大切な要素となります。

 

通常、検索機能においてどのサイトが重要であるかの判断には、膨大なウェブサイトに貼られたリンクを参照しています。

 

ただし、このリンクは「数」よりも「質」が重視され、

情報の質が良いサイトからの被リンクが多いほうが評価が高く、検索順位に影響します。

 

下記の記事では、低品質な被リンクの定義と調査方法について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒低品質な被リンクの定義と調べ方について詳しく見る

 

参照ドメインのSEO対策への影響

「参照ドメイン」とは、例えば、

Aというサイトに、外部サイトBのリンクが張ってある場合、Bのサイトのドメインのことをさします。

 

サイトBがサイトAの記事を参照しているので、サイトBのドメインを参照ドメインと呼ぶことになります。

被リンクと同様で、参照ドメインの獲得はSEO対策に大きく関わってきます。

 

実際に、参照ドメインがまったくないサイトでは、訪問数や閲覧数が非常に少なくなります。

つまり、参照ドメインを多く獲得したほうが、

検索結果において同業他社より優位に立てる可能性が高まると言えます。

 

SEO対策の観点から言えば、一つのサイトからの複数リンクよりは多くのサイトからの被リンク獲得、そして、

参照ドメインの獲得を同時に目指すことで、効果が期待できるということになるでしょう。

 

被リンクや参照ドメインは、SEO対策ツールを使うと簡単に調査する事ができます。詳しくは、下記の記事をご覧ください。⇒無料及び有料のおすすめSEO対策ツールを詳しく見る

 

質の良い被リンクの獲得が重要

いかがだったでしょうか。

今回は、SEO対策における「被リンク」と「参照ドメイン」の関係について解説致しました。

WEB検索をした際に自分のサイトを見てもらうためには、SEO対策が必要です。

 

その対策をするうえで大切な「被リンク」と「参照ドメイン」は、できるだけ多く獲得することで効果が期待できます。

ただし、検索ロボットの精度は高まっているため、

情報の質の良いサイトからの被リンクや参照ドメインを獲得することが大切になります。

 

下記の記事では、初心者でも自分で簡単にできるSEO対策のやり方について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒初心者でも自分で簡単にできるSEO対策のやり方を詳しく見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました